モテる女性や、男性を立てるのがうまい女性は、とにかく言葉の使い方が上手なもの。
ちょっとズルくて小悪魔なセリフを男性に伝え、相手をドキドキさせます。
今回は、そんな男性の気を引くズルい小悪魔セリフをご紹介します。

(1)「さすが、頼りになるね!」

『乗せられてると思いつつ、全然悪い気しない(笑)』(33歳/インストラクター)

ズルい小悪魔セリフがうまい女性は、とにかく相手を褒めることに長けているもの。
男性はどんなかたちでも褒められれば一気に調子を良くしてしまいます。
褒められただけで相手の女性をすぐに意識してしまう人も多いほどです。

そして「さすが」「頼りになる」という褒め言葉の効果は高め。
自分が男性としてかっこいいことを認められている感じがして、男性にとってはかなり気分が良いんですね。

(2)「センスあるね!」

『センスを認められるのはすごく嬉しい』(25歳/企画)

褒め言葉に迷ったときは、とりあえず「センスあるね!」と伝えるのが実はオススメ。
なんとなく自分のセンスや直感的なものを褒められたら、センスがある感じがして嬉しいですよね。

褒め上手な小悪魔女子は、こういった褒め言葉を駆使します。

(3)「○○くんのそういうとこ好き!」

『ストレートに言ってくる、その天真爛漫さがカワイイ』(29歳/商品開発)

好き!なんて言葉なかなか言えるものではありません。
でも、実際のところは自然な流れで言えば意外とさらっと口にできるもの。

けれど相手からすればいきなり「好き」なんて言われるわけですから、ドキドキしないはずがないですよね。

しかも自分の一面を褒めながら好きと言ってもらえるわけです。
その一言で惚れてまうやろ~!的に好きになってしまう男性は多いはず。

(4)「○○くんと会えたことに感謝しないとね」

『心がキレイな人だなって感じるかも』(24歳/販売)

出会えたことを喜ぶ発言。
そんなセリフ、相手のことを好意的に見ていなければ出てきませんよね。
だからこそ男性は、出会えてたことに感謝しなくちゃ……なんて言われたら誰もが嬉しいはず。

しかもそんな恥ずかしいセリフを真っ直ぐに伝えてくれるわけです。
相手からの好意に期待しないはずがないですよね。


いかがでしたか?
ズルい小悪魔セリフは、相手の男性をとにかくドキドキさせて好きにならせてしまう効果を持つもの。

好きな人を振り向かせるには、絶対にマスターしておきたいセリフですね!

(恋愛jp編集部)