春デートで、ちょっと浮かれすぎてはいませんか?
テンションが高くなりすぎて空回りし、正直微妙なコーデになってしまっては残念そのものです。
そこで今回は、春デートで男性がドン引く女子のNG姿をご紹介します。

(1)春なのに夏っぽい

『春先に半袖は見てるこっちが寒い……』(27歳/歯科医)

春デートでよくあるのが、すでにもう夏っぽい服を着てしまっているパターン。
「え?もうそんな恰好?」と言いたくなるような肌見せの激しさに、男性は普通に引くでしょう。

気合を入れすぎて、春デートで半袖を着ていくようなことは避けたいところです。
足を出しすぎるのも、春コーデとしては引く男性も多いので要注意。

(2)もう春なのにまだ冬服

『もう周りが軽めの服になってるから、ダウンとかは目立って恥ずかしいよ』(30歳/証券会社)

上の逆パターンも引かれる可能性大なので気をつけましょう。
春なのにもこもこな冬服を着ていたり、明らかに冬のコートを羽織っていたり……

そんな季節感ゼロのコーデは、ファッションに疎い人でも引くほどです。
一緒にいて恥ずかしくなる男性も多いので、季節感はぜひ大事にしたいところですね。

(3)ゴスロリのようにレースだらけ

『ゴテゴテで子どもっぽいから好きじゃない』(28歳/美容師)

レース系のトップスやボトムスは、やっぱり春の定番アイテムとしてよく挙げられますよね。
今年もレースアイテムはトレンドの一つです。

ですが可愛いからといってレースアイテムだらけでコーデをまとめてしまうのはNG。
あまりにもレースでゴテゴテしていて、「ゴスロリ?」なんて思われてしまうかも。
男性は確かに可愛らしい服を好みますが、行き過ぎていると普通に引かれてしまいます。

(4)花柄だらけ

『花柄も使いすぎるとうるさいんだね』(32歳/SE)

花柄だらけになるファッションにも気をつけましょう。
春は花柄系のアイテムが活躍する時期なので、レースと同じでつい花柄ばかり使ってしまう人も多いもの。

そもそも同じ柄物で上下をまとめてしまうのは、おしゃれとしてかなりナンセンス。
もちろんそういったコーデでも着こなせる人もいますが、ファッション初心者さんは特にやめておきましょう。


いかがでしたか?
好きな人や大好きな彼とのデートで、ドン引きされてしまうなんて最悪ですよね。
浮かれすぎて違和感たっぷりの春コーデにならないよう、ぜひ気をつけてくださいね!

(恋愛jp編集部)

ファッション記事をもっと読む