春先の、暖かくなってきた頃に活用しやすいのがロングカーディガンです。
たくさんのスタイルに柔軟にあわせられ、かつさりげなく主張を取り入れられるので、着こなしの幅が広がります。
おすすめのロングカーディガンの使い方について説明します。

春の定番!淡い色のロングカーディガンは初心者でも愛用できる

『女の子が淡い色きてると優しい印象が増すよね』(31歳/公務員)

春になると、淡い色合いの雰囲気のかわいいアイテムを選択する人が多いですね。
実際ピンクや黄色をベースにした色合いのロングカーディガンは春の定番アイテムとして愛用されています。
ファッション初心者でも取り入れやすいので、人気アイテムとして重宝することができます。

いつもベーシックなアイテムばかりで、少し変わった雰囲気を演出したいなら、ロングカーディガンを着こなしてみましょう。
カーディガンのデザインと淡色があいまって、いつもより華やいだ雰囲気を演出できます。

色合いを変えればミステリアスな雰囲気を出すことも可能

『黒はクールなのかギャップがあってほんわか系なのかわからなくて気になるよ』(31歳/サービス)

淡い色合いではなく、あえて黒やグレーを選択することで、まるで違った雰囲気が出ます。
淡い色はかわいい雰囲気を出すために良いアイテムですが、濃色はミステリアスな雰囲気や落ち着いた雰囲気を出すのに向いています。
自分がどう思われたいかによって、どのような色を選ぶのか決めるべきです。

大きめロングカーディガンで体型を隠す効果も

『シルエットがスッキリするから、痩せて見えると思う』(26歳/広告)

ロングカーディガンはただでさえ丈の長く大きめのアイテムなのですが、あえてサイズ感を少し大きめにしてみましょう。
大きめサイズを選ぶことで、体型を隠す効果を期待できます。
ロングカーディガンといってもウエストなどは変わらないため、体型は表に現れやすいのです。

体型が気になる人はサイズの大きなロングカーディガンを活用してみましょう。
すっぽりと体型が覆われるので、絶対に気に入ります。

夏や冬もスタイルを変えれば1年中使えるマストアイテム

『春にアウターとして着てても可愛いよね』(27歳/営業)

春だけでなく、他の季節もロングカーディガンは愛用されています。
季節によって色合いや厚さなど、マストなアイテムが異なってきますが、それをおさえておけば1年中楽しむこともできます。
ロングカーディガンは好きな人にとっては本当に手放せなくなるアイテムなのです。

ただ通年で着こなすなら、季節に合ったアイテムを複数持っておきましょう。


春先に活用しやすいロングカーディガンについて説明しました。
ちょっとしたお出かけに最適なアイテムで、どこへでも着ていけます。
ちょっといつもと違うアイテムを取り入れたいな、と思ったらぜひお試しください。

(恋愛jp編集部)

ファッション記事をもっと読む