男が即オチする「あざかわセリフ」とは4つ

男性にとって、女性は少しあざとさがあるくらいが非常に可愛らしいもの。
あざといセリフを言われたら、男性はまさに即オチすること間違いなしです。
そこで今回は、男性が即オチするあざかわセリフをご紹介します。

(1)「そんなこと言われたら好きになっちゃうよ?」

『好きになっちゃうって言葉が引き金になるね』(32歳/販売)

好きになっちゃう宣言。
男性からしてみれば、むしろそんなこと言われたらこちらの方が好きになっちゃうものです。
好きになっちゃう……ってそれは恋愛的な意味で?といろいろ妄想してしまうでしょう。

あざとい女性は、LINEでハートマークを多様したり、好きという言葉を普通に使ったりします。
それが男性にとってはめちゃくちゃドキドキするものなんです。

(2)「○○くんと一緒が一番楽しい!」

『一番楽しいイコール一番好き!?って思いますよね』(27歳/企画)

自分と一緒にいるときが一番楽しいなんて言われて、嬉しくない男性はいないですよね。
しかも一番楽しい=好きという匂わせ発言にドキドキすることは間違いなし。

満面の笑みで言われたときの破壊力は、男性にとってかなりヤバいはず。
彼との会話で距離を一気に縮めるなら、ぜひ使っておきたい殺し文句ですね。

(3)「まだ帰りたくないな……」

『帰りたくないって言われたら帰しちゃだめでしょう(笑)』(33歳/建築)

デートや食事をしたときに、まだ帰りたくないなんて言われたらもうイチコロですよね。
そんなあざといセリフは、まさに「据え膳」のようなもの。
じゃあぜひお持ち帰りさせていただきます……と言いたくなる男性は多いはずです。

絶対にこのデートでは彼を落としてみせる!と気合を入れるなら、これくらいのあざかわセリフを言うのはありかも。

(4)「ずっと○○くんと話したかったの」

『隣に来てやっと話せたって言われたときは嬉しかったですね』(31歳/公務員)

飲み会や複数のグループで遊んでいるとき、自分と話したかったと言われたら、やっぱりこれも嬉しいですよね。
それだけ自分のことが気になっていたという気持ちの表れです。

話したかったということは、つまりは自分のことを求めていたということ。
そんなあざかわセリフを言われただけで、一気にその女性が気になってしまう男性は多いです。


いかがでしたか?
あざと可愛い女性は、以上のような好意を匂わせる発言を普通に口にできるもの。
だからこそ男性をドキドキさせ、その分他の女性と比べてモテるのでしょう。

(恋愛jp編集部)

ナイトライフ記事をもっと読む