ひょっとして色気不足なのでは?と自覚している人は、色っぽい仕草を身につけてみませんか?
外見を色気ムンムンにしなくても、色っぽい仕草で彼を虜にできますよ。
男性がドキッとする色っぽい仕草を4つご紹介します。

(1)じっと目を見つめる

『見つめられる度にドキドキしてました』(26歳/輸入)

男性と会話するときに、じっと目を見つめてみましょう。
見つめるときは、優しい視線を意識してくださいね。

じっと見つめることで、「ひょっとして俺に気があるのかな?」と思ってしまう男性もいます。
「自分のことが好きなのかも?」と思ってしまうと、彼もあなたを女性として意識するはず。

ただし会話の間ずっと見つめ続けていると、男性は居心地の悪さを感じてしまうでしょう。
時々伏し目がちに目をそらすことで、さらに色気を醸し出すことができます。
キョロキョロすると色気が感じられないので、目をそらす時もゆっくりした動きにしましょう。

(2)髪を耳にかける

『髪を耳にかける仕草ってセクシーですよね』(25歳/経営)

髪を触るのは女性らしい仕草です。
中でも髪を耳にかける仕草は隠れていた耳や首筋が見えて色っぽく、男性をドキッとさせます。

普通に耳にかけても色っぽいのですが、手をクロスさせるとさらに効果的。
たとえば右の耳にかけるときは左の手を使ってみましょう。
これを「クロスの法則」というのですが、反対の手を使うことで曲線が強調され、セクシーに見えるんです。

(3)少し低い声でゆっくり話す

『聴いていて程よく落ち着いた低めの声が好きです』(31歳/事務)

高い声は可愛いですが、色気は感じられません。
一方、少し低めの声は大人の色気が感じられます。
男性と話すときはいつもより声が高くなりがちな人もいるでしょうが、色っぽさを感じてもらうためには低めの声で話してみてくださいね。

話すときは、ゆっくりと話しましょう。
早口だと落ち着かなくて色気が感じられません。

(4)さりげないボディタッチ

『僕にだけ肩を叩いたりするのって、気になりますよね』(28歳/歯科医)

会話中のさりげないボディタッチは、男性をドキッとさせます。
とても色っぽい仕草なのですが、失敗すると「男慣れしてる」「軽い女性」という印象を持たれてしまいます。
そのため触り方はあくまでさりげなく、ベタベタ触りすぎないように気を付けてくださいね。

気になる男性をボディタッチで虜にしたいなら、同じ空間に他の男性がいても彼だけに触れるようにしましょう。
普段はせず、2人きりのときだけにするのも効果的です。


いかがでしたか?
たとえ肌の露出が少なくても、色っぽい仕草で清潔感ある色気を醸し出すことはできます。
気になる男性に女性として意識してもらいたいときは、色っぽい仕草でドキッとさせましょう。

(恋愛jp編集部)

ナイトライフ記事をもっと読む