男性にLINEを送るとき、あなたはどんなことに気をつけていますか?
何も気にせず送っていると、残念なLINEになっていることもあります。
今回は、男がゲッとする「おブスLINE」についてご紹介します。

(1)マジすか!

『可愛い子だと思ってたけど、いきなり「マジすか?」と来て引いた』(27歳/人事)

まず、気をつけないといけないのは言葉遣い。
男性は、女性に男っぽい言葉を使ってほしくないと思っています。

ついつい、友達感覚になって「マジすか!」なんて反応するとNG。
男性もいきなりの品のなさにガッカリです。

(2)もうBBAだから

『自分のことをおばさんとかBBAとか言うと、どうしたらいいかわからない』(25歳/証券)

自分のことを、卑下している女性っていますよね。
「おばさんだけどいいの?」とか「もうBBAだから」という言葉。

男性の「そんなことないよ」という言葉を待っているのも痛々しいです。
魅力を下げる言葉なので、絶対に避けて!

(3)「!」が多い過ぎ

『こっちはそこまでテンション高くないときに、相手が高いと疲れる』(34歳/IT)

「!」は意外と、テンションの高さが伝わるもの。
多用しすぎると、男性は自分とのテンションの差を感じてしまいます。
前のめりすぎる感じが、男性の気持ちを冷めさせてしまうのです。

(4)可愛すぎるスタンプ

『可愛いをアピールしたい感じのスタンプが痛い』(33歳/アパレル)

スタンプって便利でたくさん可愛いものもありますよね。
女性なら、友達に送る感覚で男性にも送ってしまいがち。

しかし、可愛すぎるスタンプがぶりっ子しているようにも見えてしまいます。
男性の性格などにも合わせて、可愛すぎるスタンプは控えましょう。


いかがでしたか。
男がゲッとする「おブスLINE」を避けるには、友達感覚をなくすこと。
そうじゃないと、男性は引いてしまうので気をつけてくださいね。

(恋愛jp編集部)