好きな人にそれとなくアピールしたいけれど、「わざとらしく思われたらどうしよう」「あざとく思われたら」など、悩みは尽きないですよね。
女性側からアプローチするのって、基本受け身な女性としては抵抗のある人も多いのではないでしょうか。

このページでは男性が思わず意識してしまうような、「好きアピール」4つを紹介します。

(1)前にした話を覚えている

『自分のことを気にしてくれてるってことでしょ?そりゃこっちも意識しちゃうよね』(24歳/イベント)

何気ない雑談でもきちんと覚えていて話をしてくる女性って、男性からすると「自分の話をきちんと聞いてくれているんだな。」と感じて好感度が高いです。

男性は趣味や興味のあることって誰かに聞いて欲しいという気持ちが強いもの。

その時は相槌程度でも後日に「そういえばこないだ話していた映画見たんだけど」など自分なりに調べて感想を話すと嬉しくない男性はいません。

男性の好きなことを一緒に共有するってさりげない好きアピールですが、遠まわしに見えて実は効果があります。

(2)否定しない

『こんなに話を聞いてくれてる……ってことに感動するかも』(25歳/保育士)

ふたりっきりで話せるようになった時って、何を話せばよいのか困りますよね。

気に入られたいからと相手の話をなんでもかんでも肯定すると、男性は自分の話を聞き流されているような感じがして正直がっかりします。
とりあえずおだてておけばいいと思われているようで、男性のプライドが傷ついてしまうかも。

きちんと相手の話を聞いた上で否定をせずに、自分の考えを述べる女性に、男性は大人の女性としての余裕を感じます。
この人ともっと話がしてみたいという気持ちにさせる、大人の女性ならではの恋愛テクニック。

(3)具体的なポイントを挙げて褒める

『内面のことを褒められるとグッとくるな』(28歳/人事)

気になる男性と距離を縮めるには相手のことを褒めることが効果的。
女性に褒められて悪い気がする男性はいません。

それをさりげなく、会うたびに繰り返すと「自分に好意があるのかな。」と男性に思わせることができます。

褒めるポイントがわからない場合は持っているものや服装などを褒めるとgood。
そのうち打ち解けて、彼の性格など内面的なものについて褒めるようにすると、自分の外見だけを好きじゃないんだと男性に感じさせます。

(4)レスポンスが早い

『楽しみにしてくれてるんだ!って感じて、こっちもワクワクする』(23歳/販売)

彼が何か遊びの提案などをしてきた時にはまっさきにレスをしましょう。
レスポンスが早いと話もスムーズにまとまりやすいので、好印象。

いつも彼からの連絡にはレスポンスを早くすることを心がけると、さりげなく相手に好意を伝えることができます。


男性が意識しちゃう「好きアピール」4つを紹介しましたが、いかがでしたか?
どれもあざとくなく好意をアピールすることができるので、彼も思わずあなたが気になる存在になるでしょう。

(恋愛jp編集部)

モテテク記事をもっと読む