男性にとって、気持ちいいHと気持ちよくないHは、明らかな違いがあるといいます。
以下のようなHになっていたら、それは彼にとって自分とのHは気持ちよくない証拠なのかも?
そこで今回は、気持ちいいHと気持ちよくないHの違いについてご紹介します。

(1)お互いにイクHは気持ちいいH

『彼女がイカないとなんか盛り上がりに欠ける』(28歳/代理店)

彼が最後に果てる前に、どれくらいイキますか?
何度もイク人もいれば、「未だにイク感覚が良く分からなくて……」という人もいるでしょう。

ですが男性にとっては、やっぱりお互いにイクHこそが気持ちいいHの一つ。
お互いにイクということは、それだけ求めあっている証拠で、Hを楽しみ合っている証拠です。
それが感じられなければ、当然男性もなんとなくつまらない感じがしてしまいますよね。

(2)お互いに触り合うHは気持ちいいH

『やっぱりお互いし合わないと、求めあってる気持ちが伝わらないんじゃない?』(24歳/福祉)

お互いに触り合うHも、男性にとっては気持ちいいHをするうえでかなり大事なポイントに。
二人のそれぞれ気持ち良いところを舐めたり、いやらしく触ったり。
そんな行為のあるHは、二人で楽しんでいる感があって興奮しますよね。

逆に彼しか愛撫しない、舐めないというHは、男性にとって正直疲れるもの。
最初は良いかもしれませんが、徐々に飽きてくるのは目に見えています。

(3)動きのないHは気持ちよくないH

『マグロはちょっと、勘弁してほしい……』(25歳/飲食)

H中にあまり動きがないと、それは男性にとって気持ちよくないHに。
いわゆるマグロ女とするHですね。
ただされるがままで、男性にとっては何の面白味もありません。

積極的な女性は、やっぱり彼の動きに合わせて腰を動かしたり、自分から彼を攻めたりするもの。
そんな刺激的なHを男性は求めているものなんです。

(4)演技めいたHは気持ちよくないH

『AVの見すぎなんじゃないかと思って、引いちゃうよ』(32歳/サービス)

ただ、積極的なHをするにしても、変に演技めいているのはNGです。
不自然なほどに喘ぎ声がデカいHや、変なプレイをしようとするHは、男性も普通に萎えます。
そんな演技めいたHは、男性にとって気持ちよくないHになるので要注意。


いかがでしたか?
Hを楽しむうえでやっぱり「お互いにし合う」ことは大事なポイントですね。
ぜひお互いに気持ち良くなれるHを心がけて、彼と仲良し度を上げてくださいね!

(恋愛jp編集部)

ナイトライフ記事をもっと読む