LINEは普段から彼とたくさんやり取りするものですし、できれば彼には自分とのLINEでたくさん癒しを感じてほしいですよね。
癒し系の可愛い彼女は、LINEでもさりげなく彼に癒しを感じさせるものです。

そこで今回は、彼が喜ぶさりげない癒しLINEについてご紹介していきます。

(1)体調を気にする

『優しいなあと。貰うと嬉しくなるLINEですよね』(30歳/通信)

体調を気にするLINE。
一見、ちょっとおせっかいにも思われるLINEですが、さりげなく伝えることで彼を癒すものです。

「最近寒いけど風邪引いたりしてない?」「忙しそうだけどご飯食べてる?」なんて言われたら、彼女からの愛情を感じずにはいられないはず。
気遣いのできる優しい彼女だなぁ……と彼はたまらなく癒しを感じることでしょう。

(2)応援LINEを毎日送る

『精神的につらい時期とか、送ってくれるだけで元気が出る』(29歳/エンジニア)

仕事を応援するLINEをもらうことも、男性にとって嬉しいことの一つです。
スタンプなどで可愛く応援LINEをもらえば、それは彼にとってかなりの癒し効果に。

軽いLINEだからこそ、毎日送ってもしつこい感じがないのも良いポイントですね。
彼女の存在が仕事の活力になっている男性は多いので、ぜひ応援LINEは毎日送ってあげてくださいね。

(3)仕事が終わった頃にはお疲れ様LINE

『1日の疲れも吹き飛びますよ』(25歳/商社)

癒しを彼に与えるLINEとしては、お疲れ様のLINEのかなり効果的ですね。
毎日仕事が終わった頃にお疲れ様のスタンプや言葉をもらえば、その可愛さに疲れは一気に吹き飛ぶはず。

仕事が終わった頃にLINEが来るということは、それだけ自分のことを意識してくれている証拠です。
その献身的な姿に癒される男性は多いでしょう。

(4)会話の節々で彼を褒める

『少し褒められるだけで良い気分になっちゃう』(27歳/公務員)

LINEを送る会話の節々で、彼を褒めるのは大事なことです。
「さすが〇〇くん!かっこいい!」なんて言われるだけでも、男性は嬉しくなっちゃいます。
彼を褒めること、これは立派な愛情表現の一つです。


いかがでしたか?
LINEを受け取った際に癒しをたくさん感じてもらえれば、その分彼ももっと彼女とLINEをしたいと思うはず。

ぜひさりげない癒しLINEを心がけ、彼を気遣えるデキる彼女を目指しましょう!

(恋愛jp編集部)

ライン記事をもっと読む