カジュアルなコーデの出社が許される職場が増えてきましたが、オフィスコーデにはきれい目でこだわりたいもの。
きれい目コーデの中にモテ要素が加えられたら、モテ度がアップすること間違いありません!

(1)デニム

『パンプスとピタッとしたデニムって、かっこいい以外ないよ』(27歳/サービス)

カジュアルなスタイルでも出社OKのオフィスであれば、使えるのがデニムのパンツです。
細身のものを選んでおけば、きれいな印象を作ることができます。

デニムと相性抜群のボーダーをトップスに、足元は低めのパンプスでまとめることで、外出も怖くないキレカジスタイルが完成します。

(2)ミニスカート

『タイツとかでエロさを抑えてれば、ミニでも気にならないよね』(30歳/販売)

ミニスカートを オフィスコーデに使うときは、厚めのタイツを合わせるようにしましょう。
職場にもよりますが、膝より上部分からの脚の露出はオフィスコーデではNGとなることも。

スカートの色味や柄も派手すぎるものを避け、モノトーンコーデでまとめると、ミニ丈のカジュアルさが気にならないきれい目スタイルを完成させられます。

(3)ハイウエスト

『仕事のできるアネゴって感じで好き』(27歳/不動産)

おしゃれかつきれいなスタイルを作れるアイテムといえば、ハイウエスト。
パンツも十分に使えますが、すっきりとした印象を与えたいなら、断然スカート。

デニム地や派手目の色を選ぶとカジュアルさが際立ってしまうため、カラーはモノトーンや淡い色味を選ぶようにしましょう。

きれい目トップスと合わせておけば、できる女の完成です!

(4)丸首トップス

『シャツ襟とは違って女の子の可愛さもあって仕事場も華やぐ!』(27歳/商社)

Vネックよりもカジュアルさが増す丸首トップスは、色味とアクセを工夫することできれいさを演出しましょう。
おすすめの色味は、トレンドが続くベージュタイプのもの。

丸首トップスに限らず、ベージュアイテムは大人きれいを作り出せる心強い味方です。
ゴールドのアクセと相性抜群なので、華奢なゴールドネックレスを添えると、簡単にオフィス仕様のきれい目な胸元を完成させられます。


オフィスで仕事をする以上、やっぱりこだわりたいのが見た目です。
自分のお気に入りのコーデが周囲からも人気が高いと、それだけで一日のやる気がみなぎってきますね!
ポイントを抑えて、できる女コーデを目指しましょう!

(恋愛jp編集部)

ナイトライフ記事をもっと読む