無意識のうちに髪を触るクセがある女性もいるでしょうが、そんな仕草を見て男性がドキッとしているのを知っていますか?
つまり髪を使った仕草は女性の武器になるのです。
気になる男性の前で使えるように、髪を使ったモテテクをマスターしてみませんか?

(1)髪をかきあげる仕草

『髪をかきあげてると色っぽい想像しちゃう』(27歳/サービス)

髪が長い人は、無意識のうちに髪をかきあげる仕草を見せていることもあるでしょう。
髪をかきあげるのは、「顔にかかって仕事中に邪魔だから」というときもあるでしょうが、男性にアピールするためにしている人もいます。

男性にとってこの仕草は、隠れていた耳やおでこが見えて色っぽい仕草です。
すぐ近くにいる女性が髪をかきあげたら、いい香りがふわっとしてドキッとすることもあるみたいですよ。

髪をかきあげることができるのはロングヘアーの女性だけ。
気になる男性の前で髪をかきあげて、彼に女っぽさをアピールしてはいかがでしょうか。

(2)髪を耳にかける

『耳に髪をかけるときって知性的なのにイヤらしい雰囲気もありますよね』(34歳/建築)

髪を耳にかける仕草も女性らしい仕草ですね。
仕事中に集中した表情で髪を耳にかける仕草は、知的なのに色っぽくて男性を惹きつけます。

髪を耳にかける仕草も「顔にかかって邪魔だから」という理由が多いでしょうが、男性をドキッとさせる仕草なので、気になる男性の前では意識的に使ってもよさそうですね。

(3)髪を結ぶ仕草

『髪の毛を後ろで束ねるだけでいつもと違う雰囲気になるので魅力的に見えたりします』(31歳/企画)

仕事中や食事の前など、髪の毛が邪魔にならないように結ぶ仕草も、男性にとってはたまらない仕草です。
髪を結ぶことで、隠れていたうなじが見えてドキドキする男性もいますよ。

女性らしさの象徴である長い髪を結び、キリっとした表情になる瞬間も男性にとっては魅力的なのかもしれませんね。

(4)髪をほどく仕草

『髪の毛がふわっとして開放的なのも良いよね』(25歳/インテリア)

結んでいた髪をほどく仕草も男性にとっては色っぽく感じるようです。
仕事が終わり、オンからオフに切り替わる瞬間に男性はドキッとしてしまいます。

仕事中はクールな女性が髪をほどいてフェミニンな雰囲気になると、そのギャップにやられてしまう男性も多いでしょう。


長い髪の女性は髪を使ったモテテクがいろいろ使えますので、ぜひ気になる男性の前で使ってみましょう。
また、髪がそれほど長くなくても耳にかける仕草なら使えます。
ボブを耳にかける仕草は女性らしくて男性に「たまらん」と思わせるパワーがありますよ。
オフィスでもプライベートでも使える仕草なので、ぜひ試してみてくださいね。

(恋愛jp編集部)