男性が幸せを感じる瞬間は様々ですが、デートの際に幸せを感じさせるにはどのような方法があるのでしょうか。
それを知ることで、男性との関係をより密にすることにつながります。
そこで、男性がデートで「幸せ感じる」瞬間についてまとめてみました。

(1)一緒にくつろいでいるとき

『なんてことない休日に二人でゆったりとした時間を過ごすのが幸せです』(32歳/営業)

男性はイベントなどの特別な日より、普段の何気ない瞬間に幸せを感じるようです。
一緒にくつろいでいるときなど、自然体な彼女の姿を愛おしく感じます。
一緒にいると落ち着くと思わせるような行動は、普段の何気ないときこそ出せるものです。

そのため、彼とのデートの際にはより自然体でいることが大事。
家でデートするときには、イチャイチャしながらくつろぐことで、彼を喜ばせてみましょう。

(2)一緒に寝ているとき

『時間に追われないで二人でゴロゴロしたい』(35歳/商社)

一緒に寝ているときは、肌と肌が密着してお互いのぬくもりを感じることができます。
男性にとって女性の柔らかい肌に触れているときは、幸せを感じる瞬間です。
くっついていると幸せを感じるのは女性だけではなく、男性も同じ。

一緒に寝るということは、恋人同士だからこそできる特別なことです。
そんな特別な瞬間に幸せを噛み締める男性が多いようです。

(3)一緒に笑っているとき

『テレビのコメディ番組みて二人で大笑いしてると幸せだなって思う』(27歳/アパレル)

デート中、些細なことで一緒に笑い合う瞬間は、男性にとって幸せを感じる瞬間でもあります。
笑いのツボが合う二人の場合、デート中笑いが絶えないことも。
一緒にいて楽しい相手とは、ずっと一緒にいても飽きないですよね。

そんな女性と一緒に笑い合っていると、男性はどんなときも元気になります。
そのため、デートの際には相手を楽しませることだけを考えるのではなく、自分も一緒に楽しむことを心がけましょう。

(4)おかえりと言ってくれたとき

『先に家に来てくれてておかえりって言われると最高ですね』(26歳/公務員)

仕事で疲れて帰ったときに、彼女が優しく迎えてくれたら、男性は安心するようです。
彼女からの「おかえり」は、男性が幸せを感じる瞬間です。
その際には「お疲れ様」などの労いの言葉をかけると、さらに男性を癒してあげられます。

外ではどんなにしっかり者で頑張り屋な男性も、家に帰ると甘えたくなるものです。
そんな男性を幸せな気持ちにさせるような「おかえり」が言えるようになることが大事なのではないでしょうか。


男性がデートで幸せを感じる瞬間は様々ありますが、それには普段の女性の振る舞いも影響するようです。
男性を癒すような優しさで、相手を幸せな気持ちにさせるよう心がけましょう。

(恋愛jp編集部)