春はお花見や、歓送迎会など何かとイベントが多いですよね。
男性ウケを意識しすぎて、女性から引かれてしまうコーデになっていませんか?

どうせなら女性からもオシャレだなと思われたい!!
今回は男女両モテを叶える「春の甘辛コーデMIXコーデ」をご紹介します。

(1)デニムジャケットと黒ワンピ

『全体的にかっこいいコーディネートだけど、ミニスカートが可愛らしくてグッとくる』(27歳/SE)

ノースリーブにミニスカートという夏に向けて、少し肌見せ多めのワンピースならカラーは黒がオススメです。
白やピンクだと男性ウケを意識しすぎです、黒なら肌見せは多くても甘すぎません。

この時期なら、デニムジャケットを羽織りましょう。
辛めコーデになりすぎのではと不安かもしれませんが、そこはワンピースのミニスカートが大活躍!

辛めコーデなのに、スカートから見える脚が女性らしさをしっかり出してくれますよ。

(2)ブラックアウター

『アウターを脱いだ時の雰囲気のギャップにキュンとした!』(30歳/商社)

男性が弱いギャップを利用したいなら、甘めコーデにブラックアウターがオススメです。
待ち合わせで、会うときはアウターに目がいきますが脱いだ時にかわいいコーデだと男性はさっきまでの雰囲気と違うことに気づき「ドキっ」としてしまうはず!!

ポイントは、甘めコーデのカラーをアウターと反対色にすることです。

そうすることにより、さらにギャップを感じ甘めコーデを引き立たせることが出来ますよ。
バッグのカラーをアウターを同じブラックにすることで、甘すぎないので女性からも人気のコーデになります。

(3)Vネックリブニットとサングラス

『Vネックで首元が見えやすくて目が行くのに、さらにサングラスのおかげでついつい見ちゃいますね』(30歳/IT)

甘辛MIXコーデには、格好良さと色気も忘れてはいけません!!

オススメはVネックのリブニットです。
体にキレイにフィットしてくれるので着やせ効果が抜群です。
さらにVネックなら、デコルテもキレイにみせてくれますよ。

そのVネック部分に、サングラスをかけキリっとした印象にしましょう。
女性らしい雰囲気のリブニットにサラッとサングラスを加えるだけで甘辛コーデができちゃいます。

サングラスのおかげで視線も首元にいきやすいので、自然と視線を集中させることができますよ。

(4)ひざ下タイトスカートと斜めかけバッグと厚底サンダル

『カジュアルなのに女性らしさもあってすごく好きなコーデです!』(29歳/広報)
 
ひざ下タイトスカートは女性らしさが際立ってしまいがちで、なかなか甘辛MIXコーデにするのは難しいですよね。
そんなときは小物アイテムを使って、甘辛MIXコーデを完成させちゃいましょう!

斜めかけバッグと厚底サンダルにしてカジュアルさをだすだけで、タイトスカートがいつもと違う甘辛MIXコーデにすることができますよ。
洋服で甘辛コーデが難しいときは、ぜひ小物アイテムを取り入れて挑戦してみてください。


今回は男女両モテを叶える「春の甘辛コーデMIXコーデ」をご紹介しました。

甘辛MIXコーデには、カジュアルさやかっこいい雰囲気を取り入れるのがポイントですが一番重要なのは女性らしさとのギャップです。
小物アイテムやアウターを上手に使ってぜひ甘辛MIXコーデに挑戦してみてください!

(恋愛jp編集部)