男性は女性ならではの言葉遣いや仕草に弱いもの。
それまでは異性として意識したことはなくても、ふとした意外な一面を見るとそのギャップから女性として気になる存在になります。

このページでは、男性が女性らしさを感じる瞬間4つを紹介します。

(1)言葉遣いが丁寧

『外見ギャルなのにしっかりした言葉遣いだったら、思わずLINE交換しちゃうかも(笑)』(28歳/営業)

見た目はギャルっぽいのに話してみると言葉遣いが丁寧な女性に男性は密かにときめきます。
特に挨拶やお礼など、礼儀をきちんとわきまえている女性は好感度が高いです。

一見派手で、自己中心的に見えるのに実は周りとのつきあいを大切にするような女性は、意外性もあり、男性は思わず気になる存在に。
女性の見た目と中身のギャップに男性は萌えてしまうのです。

(2)女性らしい趣味を持っている

『職場でシャツのボタンがとれたとき、女性の先輩がチャチャッて縫ってくれて……ドキッとしました』(24歳/通信)

料理が上手かったり編み物や手芸が趣味など、女性ならではの趣味を持っている女性って、男性は自分にない魅力を感じます。

あまりにも女性らしい趣味のアピールしすぎはNGですが、ホームパーティなどでさりげなく料理の腕前を披露する女性にキュンキュン♡

(3)上品なしぐさをする

『着物着てるときの所作で、わかるよね』(35歳/会社経営)

食事の時にハンカチで口もとを拭いたり、割り箸の入っていた袋で箸置きを作ったりと、上品なしぐさが自然と身についている女性はワンランク上の女性に感じます。

食べるときに手を添えたり、とりわけが上手だったりと、普段から意識してやらないとできないような上品なしぐさは女性らしさが満載。

そのような品を感じさせる女性は、男性としても遊びではなく本命にしたいと思うようになるのです。

(4)男性にはない考え方をする

『究極は、クラブのママみたいなね……(笑)』(34歳/金融)

男性は合理的な考えをしますが、女性は周りの空気を読んだりと、男性よりも感情を優先した考え方をします。

特に周りの空気を和ませるようなムードメーカー的な女性に、男性は自分にないものを感じて惹かれるようになるもの。

飲み会などでお酒をこぼした人をさりげなくフォローしたり、酔っ払って絡んでくるような迷惑な人にも当たり障りなく対応する姿に女性らしい優しさを感じるのです。


男性が女性らしさを感じる瞬間4つを紹介しましたが、いかがでしたか?
あざとい女子力アピールは男性は苦手ですが、さりげなく空気を読める大人の女性に男性は魅力を感じます。

いつもは控えめで目立たないような女性が、ここぞという時に女性らしさを見せると男性は思わず恋に落ちてしまいます。

(恋愛jp編集部)

ナイトライフ記事をもっと読む