長く付き合ったら多少彼から飽きられちゃうのは仕方のないことなの?!
そんなの嫌!いつまでも大好きな彼から愛されていたいです。
何年たってもラブラブで彼からも熱烈に愛してもらうにはどんな彼女でいたらいいのでしょうか。

(1)尽くし合い

『恋人ならば尽くされるだけより、お互いに何かしてあげる関係が良い』(28歳/公務員)

尽くす彼女は可愛いと思っていませんか?
でも尽くしすぎるのもお互いにとってよくないのです。
どんどん彼のお母さん化していくことになりますし、彼にあなたの好意を利用されかねません。

なんでもしてしまうのは彼を怠惰にさせるだけ。
都合のいい女性になって、彼の気持ちは冷めていきます。
それよりも尽くし合える関係がステキ。

お互いにここぞ!というときに尽くすのです。
特別な日などに。
たまに尽くすからすごく喜ばれるし、彼女のことを大切にしないとな……と思うのです。

(2)彼の前で可愛くある努力を怠らない

『いつまでも女の子として見ていたいので』(27歳/金融)

髪型や服装で可愛くオシャレ!
愛される女性はこのように雰囲気を変えたりして彼に愛される努力をしています。

毎回雰囲気の違う彼女にどんどん気持ちは増すばかり。
「あー俺の彼女可愛いな……」とデートの度に思うことになります。
メイクも服装に合わせて変えてみたり、彼のために研究を重ねる女性はどんどん磨かれ綺麗になっていきます。

(3)本当に辛いことがあった時は彼に頼る

『本当に必要なときにだけ頼ってくるところが健気で好きです』(30歳/商社)

ちょっとしたことで頼ると「もう少し自力で努力したらいいのに……」と思われます。
でも彼女がすごく辛いことがあったときに頼ってもらえないのも切ないもの。

だから辛くてどうしようもないときは彼に甘えちゃいましょう。
「どうした?」と言いながら優しくだきしめてくれますよ。

だきしめられて頭なでなでされたら、泣いちゃいますね。
素直に泣いても大丈夫です。

彼はあなたの普段の頑張りも強がりもすべて見てくれているのです。
本当に限界がきて頼ってきてくれたと感じています。
だから存分に彼の懐で泣いていいし甘えていいのです。

(4)ねえ、しんどそうだけど大丈夫?デートやめとく?

『気遣ってくれる姿に愛おしさが増す』(31歳/エンジニア)

体調が悪いことに気づいてくれて、デートのキャンセルの提案をしてくれる……。
こんな彼女絶対手放したくありません。

せっかく彼女が楽しみにしているデート……風邪ひいたからやめとこうなんて気軽に言えない。
男性は多少無茶して彼女とのデートに向かうこともあるでしょう。

だからこそ彼女からのこの提案は響きます。
デートより体調を気遣ってくれる、大切に思ってくれている……嬉しすぎます。


いつまでも彼から溺愛してもらうには、彼の特別すぎる存在になること。
俺にはお前しかいない……と唯一無二の存在になることで彼はもうあなたから離れられなくなります。
どれだけ大好きでも尽くしすぎには気をつけてくださいね。

(恋愛jp編集部)

カップル記事をもっと読む