女性なら、いつまでも若く見られたい!と思いますよね。
なので、ファッションも若々しいものを求めがち。

しかし、年齢を考えないでいると、周りから見ると痛々しいことに……
今回は、男が嫌がる「ババ見えファッション」ワースト4をご紹介します。

(1)ゆるゆるトップス

『チュニックとか来てると、体型が崩れているようにしか見えない』(28歳/IT)

年齢を重ねると、体型が隠れるものを選びたくなるもの。
着心地もよくて、楽ですよね。

しかし、男性からすると、女性の魅力が感じられません。
余計に体型が崩れているように見え、ゲンナリするのです。

(2)ミニスカート

『若作りが逆におばさんっぽく見える』(33歳/SE)

若いときは、よくミニスカートをはいていましたよね。
いつまでも、その心を忘れまいとまだ履きたくなることもあるでしょう。

しかし、その若作りが痛々しくみえます。
ミニスカートをはいているのに、おばさんっぽくみえてしまうのです。

(3)肌に合わない色

『肌は綺麗な人なのに、なぜかしっくりした色を選んでない人がいる』(25歳/アパレル)

ファッションの上で大事なのが、デザインや色のセンス。
あなたは、自分のパーソナルカラーを知っていますか?

同じ服でも、色が違うと似合わないことがあります。
肌に合わないと、老けて見えてしまうので気をつけましょう。

(4)フリフリな服

『可愛い服なんだろうけど、年齢に合わないと痛い』(31歳/商社)

リボンやフリルのある服って可愛いですよね。
でも、あなたは何歳ですか?

可愛いと思って着ると、痛々しくみえることがあります。
可愛らしさだけで、服を選ぶのはやめましょう。


いかがでしたか。
男が嫌がる「ババ見えファッション」は、年相応でないもの。
頑張りすぎず、あなたに合うファッションを心がけましょう。

(恋愛jp編集部)