暖かくなり始める春は、アウターも様々なタイプのものが楽しめます。
色っぽさを意識するなら、大人っぽく見える大人見えアウターがおすすめ!
着こなしと合わせてご紹介します。

(1)ピンクロングコート

『明るめの色を綺麗に着こなせるのはスタイリッシュなアネゴってイメージで好きです』(30歳/商社)

まずは、正統派アウターの代表格、トレンチコートです。
春を意識するなら断然おすすめなのは、淡い色合いの華やかなのもの。

ベージュやブラックなどが主流ですが、それらは秋冬に置いておいて、季節感のあるピンクや黄色を選びましょう。
インナーをブラック一色にすると、まとまりのある大人コーデが出来上がります。

(2)ベージュガウン

『表参道とか一緒に歩きたくなるオシャレさ』(27歳/営業)

大人っぽく見えるアウターといえば、ガウンタイプのもの。
ゆるいかわいさの中に、色っぽい雰囲気が漂います。

トレンド感を出すなら、流行りのベージュを選んでみましょう。
落ち着いた大人きれいを演出できます。
ブラックアイテムやシルバーの小物と合わせると、モードなおしゃれを楽しめますよ!

(3)ニット地アウター

『ニット系のゆるさで、昼間の暖かい時間帯には腕まくりとかしててほしい(笑)』(25歳/美容師)

ニットのアウターも春には大活躍する一品。
白のビッグシルエットを羽織れば、女性のかわいらしさを一気に醸し出すことができますね。

大人な色っぽさを加えたいときは、きれい目なミニのスカートが使えます。
コーデをきれい目にまとめることで、大きな脚の肌見せもあざとくなりすぎずにまとめることができますよ。

(4)ボアコート

『寒くなくなってきた春にはちょっと肩を抜いたりして色っぽい彼女が見たい』(33歳/サービス)

春になっても流行り続けるのが、ボアコート。
モコモコした見た目が、思わずギュッとしたくなるような癒しを与えてくれます。

大人っぽく行くならカラーにこだわりましょう。
濃いグリーンやブルーを選ぶことで、落ち着いた大人のオシャレ感を作り出すことができます。

しっかり目の赤いルージュと合わせることで、一気に大人の色気度を高めてみましょう。


いつもはかわいいコーデの人も、かっこいいコーデの人も、アウターを少し工夫するだけで、大人な雰囲気をプラスすることができます。

普段とは違うギャップを演出して、モテ度を一気に上げてしまいましょう!

(恋愛jp編集部)

ファッション記事をもっと読む