気を抜くと、つい行動や発言がおばさんっぽくなってしまう女性は意外と多いもの。
自分は良くても、実はそのせいで彼氏は正直引いているかもしれません。
そこで今回は、彼女が一気におばさんに見えた瞬間について解説していきます。

(1)説教臭くなったとき

『いい加減そんなものばっか食べるのやめなよーって説教はじめた時は急にオカンに見えちゃって萎えた』(31歳/商社)

説教臭くなるのは、まさにおばさん行動の一つといえます。
急に将来のことや日々の生活、健康のことなどについて熱く説教する彼女。

そんな姿を見て、正直可愛いと思う男性はあまりいないでしょう。
むしろ急におばさんくさくなって「うわ、メンドくさ……」と思う男性は多いはず。

特に自分の価値観を押し付けたり、正義感の強さを彼にも強いるような考え方の女性は要注意。
良かれと思って、自分のルールを彼に説教してしまうようになります。
ですがそのせいで彼からは「母親みたいなことするな」なんて嫌がられることもあるので気をつけましょう。

(2)服のセンスが地味すぎだったとき

『白Tにデニムパンツでデートに来た子は40代のおばさんかよって思った』(26歳/飲食)

服のセンスにも気を配った方が良いでしょう。
あまりにも地味なコーデだったり、逆に時代遅れなファッションだったりすると、彼は普通にげんなりします。

いつもより地味で、正直「ババくさ……」と思ってしまう男性は多いでしょう。
なんだか一緒に歩くのが恥ずかしく感じる人も。
普段から服のコーデに自信がなく、いつもダサくなりがちな人は要注意です!

(3)スーパーの安売りをチェックしていたとき

『節約大事なのはわかるけど、「今からタイムセールだから!」って必死な姿は見たくなかった……』(31歳/公務員)

節約と言って、スーパーの安売りを一生懸命チェックしている彼女を見た時も同じです。
その姿はまるで貫禄のある母親のようで、正直おばさんのように感じる人も多いでしょう。

極力安いものを買おうとしていたり、詰め放題などのサービスで必死になっていたり。
周りのおばさんたちに混じってスーパーを闊歩する彼女の姿は、まさにお母さんです。
急にケチくさくなったりすると、そのせいでおばさん見えしやすいので気をつけましょう。

(4)若い子は〜と文句を言っていたとき

『おばさんおじさんが言ってる事だから、これ言い出したらおばさんの仲間入りなんじゃね?』(25歳/アパレル)

若い学生や自分より年下の女性を見て、若い子は〜なんて文句を言うのも、男性からしてみればおばさん行動の一つです。
自分の方が年上だからといって、変に自信過剰になるのは正直痛々しいだけです。

逆に時代の流れに目を向けない、偏見が強めな人という悪い印象を彼から持たれてしまう可能性もあります。
若い人に対して否定的な発言をし、おばさん見えしないように注意してください。


いかがでしたか?
おばさんっぽい行動が多いと、当然ながら自分の魅力を下げてしまうことになります。
彼女が一気におばさんくさく見えて完全に萎えてしまう男性は多いですし、自分の行動・発言には気をつけたいところですね。

(恋愛jp編集部)

ナイトライフ記事をもっと読む