好きな人に対して態度や行動が変わってしまうのは、誰にでもあることですよね。
あの人ってもしかして私のこと好き?と思ったら、以下のような脈あり行動には注目してみるべきかも。
今回は、男性が好きな子についやってしまう行動をご紹介します。

(1)好みを聞く

『気に入ってもらえるように好きな物のチェックとかはしときますね』(26歳/販売)

男性は好きな人に対して、何が好きなのか、相手の好みをチェックしようとします。
それは、相手の好みに合わせたプレゼントやデートを考えようとするからですね。

相手が喜ぶようなプレゼントを渡せば、もちろん好感を持ってもらえるきっかけになります。
相手が楽しいと思えるデートに連れていけば、自分の印象はグンとアップします。
喜んでもらうことと、そして自分のことを良く思ってもらうことを意識するため、好みをたくさん聞いてくるんです。

(2)自分の話を積極的にする

『知ってもらいたいからなるべく自分の話をします』(29歳/商社)

自分の話を積極的にすることも、実は男性が好きな人に対してやりがちな行動の一つです。
男性はやっぱり、好きな人の前では「かっこいい自分」でありたいと思うもの。

だからこそ自慢のエピソードや武勇伝を話し、かっこいい自分をアピールしようとします。
親しい男性からたくさん自分の話をされるのは、まさに脈ありの証拠です。

(3)恋愛観や過去の恋について聞いてくる

『過去のことを聞いちゃうのはこれからの事を考える上で必然的にそうなっちゃいますね』(25歳/サービス)

好きな人とは、実際に恋愛関係になったときのことを意識し、恋バナを積極的にするもの。
特にそれぞれの恋愛観や過去の恋などについては、たくさん話そうとします。

昔の彼氏のことや、自分の好きなタイプなどについて詳しく聞かれましたか?
それはもしかすると……彼の脈あり行動なのかもしれませんよ。

(4)LINEではすぐ返信

『好きな子のLINEは速攻で返信します』(27歳/広告)

LINEでの返信もやっぱり積極的になっていきます。
普段は連絡不精気味な男性でも、すぐに変身してきたり、既読もすぐにつきます。

それはもちろん、やり取りをたくさんしたいという彼の心理が出ているからです。
男性は直情的な人が多く駆け引きが苦手なので、LINEではやり取りを楽しんでいる感が分かりやすく出ます。


いかがでしたか?
好きな人には好かれたい、もっと一緒にいたいという気持ちが意識しなくても出るものです。
気になる彼がもし以上のような行動を取っていたら、それは脈ありの可能性大ですよ!

(恋愛jp編集部)