春に近づいても、まだ寒い日が続く毎日……。
アウターがまだまだ手放せませんよね。

せっかくなら男性ウケも意識したアウターコーデをしませんか?
今回は、そんな春のおしゃかわアウターコーデをご紹介します。

(1)ボアアウターと白トップス

『モコモコしててかわいいと褒められました(笑)』(24歳/販売)

男性からの人気が高いあったかアウターといえば、ボアアウター!!
ボアアウターというだけで、もこもこ感やフワフワ感が伝わります。
カラーをオフホワイトやライトベージュにするとより柔らかい印象にすることができます。

春らしくするには、インナーを白のトップスにしましょう。
ノーカラーのボアアウターの場合、首の詰まったトップスにすれば防寒対策をしつつ清楚な印象に仕上げてくれます。
さらに、トップスをボトムにインすれば大きめサイズのアウターでもすっきりと見せてくれますよ。

(2)えり抜き薄手ダウン

『春でも気軽に羽織れる』(30歳/公務員)

少しあたたかいけど、ダウンが名残惜しい!という時には薄手の短丈ダウンがおすすめです。
短めだと重い印象にならずにジャケット感覚で着られることが出来ますよ。
薄手なので、着ぶくれすることもありません。

さらに、足が長く見えてスタイルアップも期待できちゃいます。
襟抜きをして羽織れば、一気に今年トレンドの着こなしになりオシャレさがアップ。
いつものダウンでおしゃかわコーデの完成です。

(3)グレージュロングコート

『重くならず淡すぎず、どんなカラーでも合わせられるのが良い』(25歳/営業)

秋冬から今も人気のロングコートは、春のおしゃかわコーデにも必須アイテムです。
ポイントはコートのカラーをグレージュカラーにすること。
グレージュカラーはどんな色にも合わせやすく、春にも人気のカラーなんです。

インナーを濃いめのグリーンや黒でコーデしても、グレージュのロングコートがきれいに全体をまとめてくれます。
ロングコートはワンピースなどにも合わせることができる、着回し力が高いアイテムなので1枚は持っておきたいアイテムです。

(4)ダウンコートと小物アイテム

『小物を工夫することで、ダウンでも春感を出せる』(27歳/アパレル)

まだまだ寒くてダウンコートが手放せないときには、モコモコダウンコートを着ちゃいましょう。
寒い日に無理してスプリングコートを着る必要はありません!!
バッグや靴を白やシルバーの明るいカラーにするだけで、真冬コーデにならずにすむんです。

さらに、全体のコーデをブラックにすれば小物に視線がいくので、オシャレ感も倍増!
なので、お気に入りの靴とバッグを持つようにしましょう!!
ダウンでも、小物アイテムで簡単に春を感じることができますよ。


今回は春のおしゃかわアウターコーデをご紹介しました。
コートを脱いだコーデも大事ですが、アウターを着て前を開けることが多くなる春はアウターコーデも重要になってきます。
まずは手持ちアイテムで簡単におしゃかわコーデを楽しんでください。

(恋愛jp編集部)

ファッション記事をもっと読む