男性を振り向かせるのに欠かせないのがLINEですよね。
でも、実際にLINEで男性は惚れるのでしょうか。
そこで今回は、【男に聞いた】LINEで惚れたことって、ある?ない?をご紹介します。

(1)プロフ写真が可愛い

『単純だけど、プロフ写真が可愛いと惚れるというか会いたくなる』(25歳/コンサル)

男性は、視覚情報が大事で、女性の写真でも恋をするもの。
LINE交換をするなら、男性の好きそうな写真をプロフ写真にするのがベスト。
また、たまに写真を変えることで、意外な男性から連絡があることもありますよ。

(2)フィーリングが合う

『LINEの感覚とかノリが合うと、もっと話したくなる』(30歳/マーケティング)

LINEをどのタイミングでどんなノリでするかはとっても大事。
男性が、そういうのが合わないと、この子とは合わないと感じます。
反対に、それらを上手くカバーすれば、惚れさせることもできるということ。

(3)ちょうと落ち込んでいる時のLINE

『たまたま、仕事で落ち込むことがあって、それでLINEが来たときはドキッとした』(28歳/広報)

強がりな男性でも、仕事などで落ち込むことはあります。
そういったことを察して、LINEができる女性はモテ女。
男性のプライドを傷つけないように、癒してあげると、男性は惚れます。

(4)ギャップのあるLINE

『いつも遊んでそうな子の言葉遣いとかがいいと、実際は違うのかなと思う』(25歳/不動産)

ギャップに弱いのが、男性の特徴。
いつも友達感覚だけど、LINEでは丁寧にしてみるのも◎
女性らしいと感じるギャップがあると、男性はドキッとします。


いかがでしたか。
LINEで男性が惚れることは、あります!
なので、どんなLINEをどんな言葉遣いでどのタイミングでするか、気をつけてくださいね。

(恋愛jp編集部)

ライン記事をもっと読む