気になる人には、たくさん質問をして相手のことをより知ろうとするものです。
好きな人から、以下のような質問をされたときは、それは両思いの証なのかも?
今回は、男性が気になる子にする質問をご紹介します。

(1)休日の過ごし方

『デートに誘うキッカケを探してるに決まってるでしょ!(笑)』(26歳/営業)

よくあるパターンとしては、休日の過ごし方。
何をしているのか聞いて、その人のプライベートに少しでも触れようとします。

それは、今後デートに誘うときの参考も兼ねてでしょう。
相手により喜んでもらえるデートをプロデュースするために、休日の過ごし方を聞いて参考にしているのかも?

(2)過去の恋

『付き合ったらどんな感じになるの?っていう質問は、飲んだ席でよくしちゃう』(31歳/SE)

過去の恋について聞かれるのは、脈なしかと思いきやかなり脈ありの可能性大。
そもそも相手に興味がなければ、わざわざ昔の恋のことなんて聞かないですよね。

気になっている人だからこそ、昔どんな恋愛をしてきたのか知りたくなるのです。
そして勝手に元カレと自分のステータスを比べて、内心誇らしく思ったり、もしくは焦りを覚えたりしているのでしょう。

(3)好みのタイプ

『自分がそれに近いかどうかの確認だよね(笑)』(24歳/販売)

好みのタイプを聞かれることも、定番のことですよね。
「彼氏いるの?」という質問くらい、脈ありを感じさせる質問。

それも、やはり自分がそのタイプに染まって好かれたい心理があるからです。
「この職場内だったら誰が一番理想?」と聞いて、密かに自分と言われないか期待する男性も多いです。

(4)趣味やハマっているもの

『自分と同じ答えが返ってきたら、めっちゃ嬉しい』(25歳/代理店)

趣味やそのときハマっていることを聞くのも、男性も気になる子にする質問の一つ。
なるべく多くの話で盛り上がりたいと思うからこそ、趣味やハマっていることを聞いてこようとするのでしょう。
もし聞かれてしばらくした後に、彼がその趣味のことに話を合わせてくれるようなら、まさに脈ありの可能性は大。


いかがでしたか?
好きな人のことは、誰だってよく知ってより近づきたいと思うものですよね。

なんだかあの人から質問されることが増えた気がする……というときは、好かれている可能性大。
もしくは気になる人からたくさん質問されるようになったときは、想いが通じている証拠なのかもしれません。

(恋愛jp編集部)