あなたは何気なく言ったセリフが、実は男性の心を傷つけているかもしれません。

言ったあなたは忘れてしまっても、言われた男性はずっと覚えているもの。
「デリカシーないな」と思われないためにも、自分の発言には注意が必要です。

今回は、男の心をえぐる「デリカシーなし女」のセリフを4つご紹介します。

(1)「彼女いないでしょ?」

『モテなくみえるってことだよね?わざわざそんなこと言わなくても……』(30歳/公務員)

女性から「彼女いないでしょ?」と言われると、男性はかなりショックを受けるんだとか。

これは「彼女いないでしょ?」というセリフを「モテないでしょ?」と勝手に変換してしまうからのようです。

モテないと思われたのは、自分の性格が悪くて外見も悪いということ……などなど、マイナスな想像をぐるぐる巡らせてしまうのです。

女性としては、そこまで深い意味で言ったわけではないからこそ、すぐに忘れてしまうセリフ。
言ったことがある方は、デリカシーなし女と思われているかもしれませんよ。

(2)「男を感じないんだよね」

『そんなこと言われて嬉しい男なんていないって、ちょっと考えたらわかりそうなのにね』(32歳/広報)

このセリフは男性をかなり傷つけるようです。
逆のパターンを想像してみればよくわかりますよね?
男友達から「女を感じないんだよね」と言われたら、やっぱりとてもショック。

女性としては、男友達に「一緒にいて安心できる」という意味で言ったセリフだったとしても、言われた男性からすれば「魅力がない」と言われたのと同じ。

もしもあなたに対して好意を抱いている男性だったとしたら、そのショックは計り知れません。

同じ意味を伝える場合は「○○君て話しやすいよね」など、わかりやすく伝わるセリフの方がいいでしょう。

(3)「真面目なんだね」

『つまらない人って言われてる感じがする……』(27歳/美容師)

褒め言葉のようにも思えますが、言われた男性によってはグサッと突き刺さるセリフがこれ。

「真面目な人」=「面白くない人」と解釈してしまい、ショックを受ける男性もいるんだとか。

真面目じゃなさそうな人に対しては、褒め言葉として通用しそうですが、本当に真面目な人ほど傷つく傾向があるセリフなので、注意した方がいいでしょう。

(4)「生理的にムリ」

『酷い言葉だと思う。そんなこと言わなくていいじゃん』(33歳/経営)

このセリフはかなりの破壊力で男性の心を傷つけます。

自分ではなく他の人に向けられたセリフだとしても、このセリフをいう女性に対して、男性は「デリカシーないな」と思ってしまうんだとか。

女友達との会話では「あの人、生理的にムリ」というセリフは言ってもOKですが、男性がいる前では控えた方がいいでしょう。

もちろん、男性に直接いうのはNG。
「デリカシーなし女」と思われないためにも、やめておきましょう。


いかがでしたか?

今回は、男の心をえぐる「デリカシーなし女」のセリフを4つご紹介しました。
男性は女性が思っている以上にデリケート。
「デリカシーないな」と思われて嫌われないためにも、発言には注意してくださいね。

(恋愛jp編集部)