可愛さ満点!と思って選んだ服が、実はガキくさい……なんてこともあります。
男性は、ガキくさい子とは並んで歩きたくないもの。
今回は、“中学生”に間違われる「春のNGデートコーデ」についてご紹介します。

(1)チェックシャツ

『チェックって可愛いけど、可愛すぎる感じ』(25歳/営業)

チェックシャツって、スカートにもデニムにも合わせやすいアイテム。
しかしチェック柄がどうしても幼く見えてしまうもの。
どうしてもチェック柄を選びたいのなら、落ち着いたブラウンがオススメです。

(2)パステルカーディガン

『綺麗な色だけど、幼いというかウブな感じがしてしまう』(30歳/IT)

大人の女性、というよりも、ウブな印象を与えるパステルカーディガン。
パステルカラーが綺麗で、着たい女性も多いですが、合わせるアイテムが肝心です。
大人の女性らしく見せるには、タイトなスカートを合わせるのがオススメ。

(3)デニムジャケット

『デニムジャケットって何歳まで着られるものなの?子どもっぽい』(33歳/金融)

デニムジャケットって、合わせやすくて便利ですよね。
しかしコーデの仕方を間違えると、それこそ中学生に見えてしまうことも。
デニムジャケットを合わせるときは、ロングスカートで綺麗めを出しましょう。

(4)プリーツスカート

『プリーツスカートって、学生に見える時がある』(32歳/証券)

プリーツスカートは、ふわっとした感じが可愛いですよね。
しかしプリーツの入り具合によっては、子どもっぽく見えることもあります。
大きめのプリーツより、細かいプリーツで膝丈くらいがオススメ。


いかがでしたか。

“中学生”に間違われる「春のNGデートコーデ」は、アイテム一つが命取りに。
同じアイテムでもデザインや色が違うと、印象が変わるもの。
なのでぜひ大人っぽく見えるものを選ぶようにしましょう。

(恋愛jp編集部)

ファッション記事をもっと読む