男性からのLINEの返信が遅いとどうしても不安に感じてしまいますよね。
つい催促するようなことをしたり、感情的になってしまいがちですが、そういった行動は逆効果です。

このページでは男性からLINEの返信が遅い時の対処法4つをご紹介します。

(1)ひたすら待つ

『そっとして待ってくれてる優しさがイイネ』(32歳/商社)

こちらから何かリアクションをおこさずにただひたすら待つのもひとつの方法です。

返信が遅い時はあなたとの関係を決してないがしろにしているわけではなく、なんらかの事情で忙しい場合も。
特に仕事モードに入った男性は他のことが目に入らなくなる場合があるので、そんな時はただひたすら待ってみましょう。

そうすると彼からフォローの返信がくるでしょう。

(2)返信しやすい内容を送る

『具体的に提示してくれたら、すぐ返信できます』(26歳/商品開発)

彼のLINEの返信が遅いのは、そもそも返信がしずらいLINEの内容を送っているのかも?

「今度飲みに行きましょう。いつ空いていますか?」と聞くよりも「来週の半ばごろ、一緒にランチしませんか?」とLINEを送ると後者のほうが返信率があがります。

特にいろいろ忙しい男性の場合スケジュールを調整するのが大変な場合が。
具体的な日程を指定されると予定も確認しやすいですし、ランチならそう時間もかからないため、気軽に応じることができます。

彼が返信しやすいような内容を考えてみるのもひとつの方法ですよ。

(3)さりげなくリマインダーする

『軽い感じで返信を促してくれると、助かるな』(28歳/美容師)

彼が返信を後回しにて、ついうっかり返信するタイミングを逃していることもあります。
返信は後になればなるほどしずらくなるものなので、こちらからさりげなく「こないだLINEを送ったんだけれど」と、リマインダーしてみましょう。

なんで返信しないの!?などと感情的になってしまうのはNG。
あくまでさりげなくを心がけましょう。

(4)タイミングを見計らう

『仕事中より、夜寝る前の方が断然返信できるよ』(24歳/代理店)

返信が遅い場合は、返信しづらい内容だったり、タイミングの時もあります。
そのため彼が比較的落ち着いているタイミングを見計らい、話の内容を変えてLINEするのもひとつの方法。

タイミングが合えば、彼も返信がしやすくなるでしょう。


「男性からLINEの返信が遅い時の対処法」4つを紹介しましたがいかがでしたか?
あくまで相手を責めずにタイミングと内容を工夫すると彼からの返信もぐっと早くなります♪

(恋愛jp編集部)

ライン記事をもっと読む