どれだけ盛り上がっていた恋も、ふとした瞬間に冷めてしまうことってありますよね。
もちろんそれは、男性の気持ちに対しても言えることです。
男性にも、好きな人の微妙な一面を知ったことで、恋が一気にどうでもよくあることはあります。

今回は、男性の恋心がガクッと冷めてしまった理由についてご紹介していきます。

(1)意外とコドモだったから

『話が合わないよね』(33歳/会社経営)

魅力的に思えた女性が、蓋を開けてみれば意外と「コドモ」……。
そんな残念なことは結構よくあることです。

いい大人なのに、趣味が子どもっぽかったり、常識やマナーを知らなすぎだったり。
そんな一面を知れば、当然多くの男性が興ざめしてしまいます。

やっぱり女性として以前に、人として年相応の振る舞いはしてもらいたいもの。
こんな子どもな女性と付き合ったら苦労しそう、と思って男性は距離を置いてしまうでしょう。

(2)女性としての品がなかったから

『飲み会のとき、勢いでオマエ!とか言ってるのを聞いた日には、一瞬で冷める』(24歳/看護師)

女性としての「品」も大事にしたいところですね。
例えば言葉遣いが汚かったり、食べ方がだらしなかったり。
そんな品位に欠ける行動が多いと、やっぱり男性ははっきり言って引きます。

飲み会で好きな人と距離を縮めようとし、話してみたらめちゃくちゃ言葉遣いが「男」だった……。
なんて苦い経験から、抱いた恋心をなかったことにした男性は意外と多いといいます。
自分の魅力を保つなら、やっぱり女性らしさは最低限重視しておきましょう。

(3)他人に興味がなさそうだったから

『よくわからなすぎる子って、どうしていいかわからなくて面倒くさくなる』(30歳/会計)

どこかいつもぼーっとしていたり、自分のことをあまり話さなかったり。
そんなどこか不思議っぽいイメージの女性は、第一印象としては独特な雰囲気があって興味を持たれやすいです。
ですが、あまりにもずっとそんな感じだと、さすがに男性も面倒くさくなります。

この子は他人に興味なさそうだな……他いこう、なんて思われるのも近いかも?
恋人を作るなら、やっぱり近寄りがたい感じや絡みにくい感じは出さない方が良さそうですね。

(4)ビッチっぽかったから

『清楚な恰好してても、ビッチっているよね』(26歳/広報)

好きな人に近づいてみた結果、かなりビッチっぽくて正直ドン引きしたという男性はかなり多いです。
男性がげんなりする女性のマイナスポイントの一つ、ビッチ。

恋愛遍歴や経験人数が凄いことになっていたり、色々な男性に色目を使っていたり。
付き合ったらすぐにでも浮気されそうな雰囲気がプンプンしますよね。
特に真面目で献身的な女性を彼女に求めている男性からしてみれば、マイナスでしかないはずです。


いかがでしたか?
以上のような雰囲気や特徴を持っていると、やっぱり男性にはドン引きされがちなもの。
せっかく良い感じになれた人がいても、近づいたことで逆に本性がバレて幻滅される可能性大です!

(恋愛jp編集部)

モテテク記事をもっと読む