春は、冬コーデと違って可愛さを増したコーデを楽しめます。
しかし、ちょっと間違えると子どもっぽすぎになってしまうもの。
今回は、春にやりがち…「子どもっぽすぎるNGコーデ」についてご紹介します。

(1)パステルカラーニット

『パステルカラーって可愛いけど、ガーリー過ぎると痛いな』(28歳/アパレル)

春になると増えるのがパステルカラー。
多くの女性も着たくなるものでしょう。

しかし、パステルカラーニットに甘いスカートを合わせるのはNG。
ボトムは、大人めパンツスタイルなど少しボーイッシュにするのがコツ。

(2)ロングプリーツスカート

『プリーツスカートも可愛いけど、姫!?みたいなのはやめてほしい』(30歳/営業)

ロングスカートにプリーツが入ったものは、揺れがあって可愛いもの。
しかし、トップスによっては痛いどこかの姫みたいになってしまいます。
トップスは黒でしめたり、デニムジャケットにするといいでしょう。

(3)白で上品に

『白を上手に着こなせる女性は、素敵だと思うし、大人っぽい』(25歳/広報)

パステルカラーに合わせがちなのが、濃いめの色の服。
なんとなく、落ち着く感じがしますよね。

しかし、品を求めるなら断然白がおすすめです。
パステルカラーの甘さもいい具合に飛ばしてくれて、大人上品に。

(4)小物を取り入れる

『パステルカラーを小物に取り入れている人がいて、素敵だと思った』(35歳/証券)

パステルカラーの服を着ると、どうしても子どもっぽくなりがち。
そんなときは、小物に取り入れるのがおすすめです。
バッグやストールなど、ワンポイントであれば子どもっぽくなりません。


いかがでしたか。
可愛いアイテムやカラーも間違えると、子どもっぽくなりすぎます。
合わせるアイテムやワンポイントでパステルカラーを取り入れるといいでしょう。

(恋愛jp編集部)

ファッション記事をもっと読む