LINEの中でもかわいくありたい!と思うのが女性の性ですよね。
それでも、男性と女性の「かわいい」は時として異なるものです。

そこで今回は、それ、かわいくないからね?と男性が引いちゃう「逆効果LINE」を4つご紹介します。

(1)「えーん」と一緒に来る「ごめん」のLINE

『本当に反省しているのか?と思う』(26歳/金融)

一言「ごめん」と言えば済むことを
「えーん(泣き顔絵文字)ごめんね!」というように送ってくるLINEは実は逆効果LINE。

大体の男性は要件を最初に話せればいいので、「えーん」という文字を送られるだけで「イラっと」してしまうこともあるかもしれません。
できれば完結に「ごめんね」という言葉と絵文字だけにしておいてもいいでしょう。

(2)「キャーー!」といううるさいLINE

『実際に口に出すならまだしも、文字で送られてくるとちょっと……』(27歳/公務員)

「キャーー!!かっこいい!!!」とわざわざ「キャー」を言葉で打ち込むLINEは逆効果LINEの1つです。

確かに興奮している場合はどうしても打ちたくなってしまう気持ちはわかります。
でも、その頻度はできるだけ低くして、「キャー」と文字で打つよりもスタンプなどで興奮度合いを伝えてみてくださいね。

(3)「だよぉー♪」「だねぇー♡」と小さい文字を使うLINE

『中学生?って感じ。大人の女性が打つ文章ではないなと思う』(29歳/製造)

「だよぉー♪」「だねぇー♡」という小さい文字を使うLINEはかわいく見えていいかもしれませんが、これもまた逆効果LINE。

パッと見でこれがぶりっこのように感じられてしまうのだとか。
そう思われて引かれてしまうよりも、できれば「だよね」「だね」というように大人の言葉遣いをするのがいいでしょう。

(4)自撮りを送信!「今日のあたしキレイ?」LINE

『特別にオシャレしたときなら嬉しくなるけど、何でもない日に送られてくるのはちょっと引く』(30歳/福祉)

自撮り写真を送信して「○○に行ってきます♪」というLINEは男性は引いてしまいますLINEです。
女性的にはただ「今日もかわいいね!」と言われたいだけかもしれませんが、これがまた面倒くさいのだとか。

自撮り写真を送る際にはできるだけあなたの特別な日やイベントの日に限ってみましょう。


いかがでしたか。
かわいいと思ってやってきたことが、実は男性的にはNGで逆効果なLINEだったと知ると少しがっかりしますね。

もし、「私これやっていた!!」というのがあったら、新しいアピール方法に変えてみてもいいかもしれません。

(恋愛jp編集部)

ライン記事をもっと読む