今回は、思わず男性が後ずさりをしてしまうデブ習慣を徹底暴露!
なかなか肥満体型を脱却できない人は、下記の特徴を参考にして現状を打破していきましょう。

(1)間食が多い

『常に何か食べている女性ってだいたい太ってますよね』(28歳/販売)

肥満体型の人は、間食が多い傾向にあります。
手の届く距離に食べ物があると間食の頻度は増す一方なので、目の映る範囲に食べ物を置かないようにしましょう。

(2)カロリーが高いものを好んで食べる

『彼女は揚げ物や肉料理が大好きだから、付き合い当初よりも確実に太ってる』(30歳/飲食)

偏食なのも、肥満体型の人に当てはまる大きな特徴です。
特にカロリー値が高い食べ物が中心になると、脂肪はどんどん蓄積されていってしまいます。
バランスの良い食事を心がけて、生活習慣の改善を図りましょう。

(3)コンビニに行くことが多い

『太っている女友達は毎日のようにコンビニに行ってますね』(28歳/飲食)

お菓子やデザートなど、何かと太りやすい食べ物が揃っているコンビニエンスストアは肥満体型の人にとって天敵ともいえる存在です。

しかし、つい誘惑に負けてしまいコンビニエンスストアに行くことが習慣づいてしまっている人も多いかもしれませんね。
足を運ぶ毎に太るリスクは上がる一方なので、徐々にフェードアウトして脱・肥満を図りましょう。

(4)よく噛まない

『自分の彼女はよく噛まないですぐに飲み込もうとする癖があるから、なかなか痩せることができないんだと思う』(27歳/企画)

人間の脳は物を噛むことで満腹中枢が刺激され、満腹度をアップさせることができるよう働きます。
つまり、よく噛まずに食べ物を飲み込んでしまうと、満腹中枢が機能せず満腹感がなかなか満たされない状況に陥ってしまうのです。
平均20回から30回噛むことが適切だと考えられているので、数回噛んで飲み込んでしまっている人は少しずつ改善していきましょう。


1つ1つのポイントをしっかりと意識すれば、肥満体型を脱することは十分可能です。
私生活を充実させるためにも、今日からさっそく実践して新しい自分を見出しましょう。

(恋愛jp編集部)

モテテク記事をもっと読む