今流行りのミニショルダーバッグ!
皆さんはどんな持ち方をしていますか?

持ち方一つで、相手にいろいろな印象を与えてくれます。
そこで今回は「ミニショルダー」のおしゃれな持ち方について4つご紹介します。

(1)スッキリとした印象なら後ろがけ

『バッグよりもコーデを見せたいときに』(24歳/保育士)

自分のコーデを全面的に出したいときは、バッグを後ろがけにしましょう。
後ろがけにすることで、背中にフィットしてスッキリとした印象を与えてくれます。

また、紐は短くするのがトレンド。
むねの下辺りにバッグが来るようにした上で、後ろに回したら同じ位置でおしゃれ見えすることができます!
紐が前に来ることで、むねの形も強調できて男性をドキッとさせることもできますよ。

(2)アクティブな印象ならメッセンジャー掛け

『レジャーとか、アクティブなデートのときはこれですね』(27歳/営業)

メッセンジャー掛けと呼ばれる斜めがけでも前にかけるスタイルは、両手が空くので非常にアクティブな印象を与えてくれます。
トレンドの小さなバッグならアクセサリー感覚で取り入れることがデキるので、大変オススメです。

秋冬は寒いのでアウターの中に隠すというのも一つの手です。
全体をコンパクトに収めることができるので冬ならではのかさばるということがなくなります。

(3)きれいめなら肩掛け

『肩に掛けて、上品な感じに』(32歳/公務員)

ショルダーバッグと言ったら肩から掛けるというのが一般的かもしれません。
肩掛けにすることでIラインを強調でき、女性らしいスラッとしたスタイルを演出してくれます。

ストラップを短くして、腰辺りに持ってくるというのが今どきな肩掛けのやり方。
どんなコーデやシチュエーションにも合って、エレガントな女性を演出してくれるかけ方ですよ。

(4)大人な印象ならクラッチバッグ持ち

『オトナっぽく見せられるのが良い』(27歳/サービス)

ショルダーバッグのストラップを持たないというのも持ち方の一つ。
あえてクラッチバッグの持ち方をすることで、全体をカチッとした大人の印象を与えてくれます。

色は黒などといった落ち着いた色がオススメ。
コーデにワントーンをおくことで、いいアクセントとなってくれます。


いかがでしたか?
今回は、「ミニショルダー」のおしゃれな持ち方についてご紹介しました。

掛ける位置、バッグの位置などで相手に与える印象は大きく変わってきます。
相手に与えたい印象に合わせて、掛け方を楽しんでみてください。

(恋愛jp編集部)

ファッション記事をもっと読む