男性って意外とLINEでのやりとりが苦手な人がいます。
基本的に会って話すことが好きなので、「表情の見えないLINEでのやりとりってちょっと」と思ってしまう人がいるのです。
そんな返信の遅い彼も早く返信したくなる「ズルかわLINE」4つを紹介します。

(1)「今お風呂上り」「起きたばっかり」など、男性の妄想を掻き立てる

『お風呂上りって言われるとついついその姿を想像してドキドキしちゃいます』(29歳/公務員)

「お風呂上り」や「寝起き」などのLINEが来ると、男性は思わず女性がどんな姿でいるのかを妄想してドキドキしてしまいます。
思わず返信したくなるズルかわLINEです。

(2)簡単に答えられる質問をする

『ぱっと答えられるし、手軽な感じで楽しい』(28歳/広報)

「はい」か「いいえ」や二つのうちひとつから選ぶなど、彼が簡単に答えられるような質問をするのも効果的です。
男性はラーメンが好きな人が多いですが、「ラーメンはこってり派?あっさり派?」と、画像をつけて彼に選んでもらうのも話題がはずみます。
気兼ねなく話ができるような話題を選んでみると、彼のリアクションも早くなります。

(3)「今暇な人!」とスタンプ付LINEを送る

『ちょうど手が空いてる時に「今暇な人!」ってLINEがくると、タイミングいいな~って思う』(32歳/企画)

人恋しいと感じた時、男性はふと誰かとつながっていたいと感じることがあります。
そんな時にLINEのやりとりをしてくれるような女性が現れたら、男性は嬉しいと感じます。
返信が遅い彼はそもそも忙しいタイプの男性が多いので、そんな彼の落ち着いた時間を見計らってこんなLINEを送ると、嬉しい反応が返ってくるでしょう。

(4)明日会える?と聞く

『急だな!とも思うけど、その突然な感じがちょっとドキッとする』(29歳/マーケティング)

ストレートに「会える?」と聞くのも男性へのアプローチには効果絶大です。
先の予定を聞くのではなく、今日や明日など直近の予定ってすぐに返信をする必要がありますよね。

そのため彼もすぐに返信をしなくてはと思います。
ある意味彼を焦らせるのも一つの手です。


返信の遅い彼も早く返信したくなる「ズルかわLINE」4つを紹介しましたが、いかがでしたか?
曖昧な内容ではなく具体的に聞くことで、彼も早く返信したいと思うようになります。
参考にして、彼の興味を引くようなLINEの内容を研究してみてくださいね♪

(恋愛jp編集部)