容姿端麗で学歴もあり高収入な、まさに「完璧」な要素を全て兼ね備えた女性。
とても魅力的であっても案外男性が寄り付かないことがあります。
今回は男性が躊躇する「ハードル高め」な女性の特徴をご紹介します。

(1)頼らない

『なんでも自分でやっちゃう子とつきあっても、俺いらないんじゃね?って思っちゃいそう』(27歳/製造)

「完璧」な女性は努力家で自立心が強い場合がほとんど。
こういった性格が自分磨きに繋がり、たくさんの魅力を生み出しているのです。
ところが、あまりにしっかり者すぎて「男性を頼らない」という場合も。

そうなると男性は「女性を守りたい欲求」が満たされなくなってしまいます。
男性は女性に頼られることで「自信」がつくものなのです。

(2)比較する

『多分疲れるよね』(32歳/代理店)

「完璧」な女性は他人に対しても同様に「完璧」を求める傾向にあります。
自分への厳しさが無意識に他人へも投影されてしまうのです。

人一倍向上心の高い男性であればこのような状態でも大丈夫かもしれません。
しかし、多くの男性はむしろ「息苦しさ」を感じるように……。
やはり最も好まれるのは「自然体を受け入れてくれる女性」です。

(3)「釣り合わない」と感じさせる

『人形みたいに可愛すぎる子は脈ナシだと思うから、最初から近づかない(笑)』(26歳/福祉)

可愛い芸能人が好みの男性であっても、実際に付き合うのはそこまでハイスペックではないでしょう。
男性は自分に釣り合うかどうかを見てアプローチをしているのです。

あまりに魅力的な女性は「自分にはハードルが高い」という印象を与えてしまいがち。
長期的に見ると少し欠点があるくらいが「愛嬌」になるようですよ。

(4)優先順位がある

『バリバリ仕事しすぎてる子って、ちょっと男っぽいんだよな……』(34歳/コンサル)

よく「彼氏が仕事ばっかり」という女性の悩みを聞きますが、男性も同じ。
仕事や趣味に一生懸命な女性も行き過ぎると男性の欲求不満が加速してしまうのです。

とはいえ、彼氏に依存しすぎる女性も長期的に見ると良いとはいえません。
適度に自立しつつも「マメに心のこもった連絡を入れる」など、工夫の余地はありますね。


いかがでしたか?
何事も「偏り」があると上手くいかなくなってしまうのかもしれません。
長所を生かしつつ、恋愛における男性の心理を踏まえた行動ができるといいでしょう。

(恋愛jp編集部)

モテテク記事をもっと読む