春は出会いの季節なので、第一印象は少しでも良くしたいものです。
女性にとってメイクは、第一印象を良くするために非常に重要なポイントになります。
そこで、春という出会いの季節にぴったりな好感度UPメイクのやり方をご紹介します。

(1)素肌を意識したBBクリーム

『春は特に、肌に透明感があるこが輝いてみえるよね』(27歳/インテリア)

厚塗り感があると派手な印象を与えます。
そのため、好感度をUPするには素肌を意識したBBクリームがおすすめ。
ツヤのあるナチュラルな肌は好感度UPのポイントとなります。

薄塗りのメイクはより自然体を演出することにつながるので、出会いの季節には第一印象を良くするためにもぜひ取り入れてみましょう。

(2)ふわっとしたチーク

『ちょっと照れたみたいなピンクのほっぺかわいいよね』(26歳/営業)

チークの色は季節感を引き出すために重要な役割を果たします。
ふわっとした印象のピンクのチークは、春にぴったりのアイテム。

華やかな女性は好感度が高いのですが、チークは塗りすぎると派手に見えることもあるので、ナチュラルを意識して使用することをおすすめします。

(3)パールの口紅

『きれいなつやつやの唇にチューしたくなるよ』(29歳/建築)

春には明るい色合いのパールが含まれた口紅がおすすめ。
パールは透明感を引き出し、ナチュラルさと女性らしさを演出します。
真っ赤な口紅ではなく、ピンク系の色合いのほうが春っぽさを感じさせます。
そのため、春にはピンクなどの明るい色合いのパールの口紅をメイクに取り入れることをおすすめします。

(4)自然な眉

『眉毛って大事だよね。「描いてます」みたいな主張の強い眉はキツくて苦手』(32歳/教師)

好感度UPを意識するなら自然な眉でナチュラルな印象を心がけましょう。
眉は顔の印象に非常に影響があるパーツです。
そのため、自分の元の眉に近いほうが違和感がなく自然な印象を与えます。

眉の形を整える際には、元の形に沿って整えることをおすすめします。


好感度UPメイクは、ナチュラルがポイントになります。
派手な印象で好感度を下げないためにも、メイクは薄っすらナチュラルにすることを心がけましょう。

(恋愛jp編集部)

ファッション記事をもっと読む