好きな男性に「好きな人いるの?」なんて聞かれたら嫌でも意識しちゃいますよね?
もしかして私のこと好きなのかな……どうしてそんなこと聞くのよ~~!ってパニック。

あなたが好きです!って答えてしまいたい気持ちはいったん我慢……男性が好きな人を聞いてくる4つの心理を学びましょう。

(1)あなたに好意があって聞いている

『気になる女の子には絶対に彼氏の有無を確認しますね』(26歳/美容師)

あなたに好きな人がいるのか気になって確認していることがあります。
あなたも彼が気になっている場合は「秘密♡」と質問から逃げるもあり。
恥ずかしそうに「好きな人いるよ……」と言うのもOKでしょう。

彼を好きではない場合、照れる必要も秘密にする必要もありませんよね。
彼に「もしかして両思いなんじゃ?」と思わせちゃいましょう。

(2)俺を好きになるなよ!という意味で聞いた

『彼女持ちだから牽制の意味で聞きますね』(28歳/歯科医)

あなたの好意が彼に伝わっている場合、牽制の意味も込めて好きな人がいるのか聞くことがあるようです。

彼にはほかに好きな人がいるのです。
だからグイグイ好意をアピールされても困るのです。

そういうとき「好きな人いるの?俺はいるよー!」と楽しそうに話してきます。
あなたに好きな人がいると言わせません。

興味津々に聞いてくるというより、冷静に突き放すように話してきます。
いさぎよく忘れましょう。

(3)会話がなくなったからつなぎで聞いただけ

『深い意味なくて聞いちゃうときあるなぁ』(31歳/広報)

会話が途切れたとき、「好きな人いる?」と気まずくなって話をふっただけです。
彼を好きな女性はたまったもんじゃないですね。
無駄にドキドキしてしまう。

ちょっと見極めが難しいけど、会話が途切れているときに好きな人の有無を聞かれた場合はただのつなぎの可能性が高いです。

「そういえば〇〇って好きな人いるの?」
そういえばなどの言葉があった場合も同様で、この質問自体にあまり意味はありません。

(4)自分に好意があるのか確かめている

『俺のこと好きなんじゃないかなって思ったら聞いちゃいますね』(33歳/建築)

男性はふとしたときに女性の行動が気になりだし、「もしかして俺のこと好きなのかな?」と思うことがあります。
例え好きな女性ではなくても気になれば自分への好意があるのか確認したくなるのです。

しかし女性がいつも見ていたのは彼ではなく、彼の後ろにいた別の男性であるなど勘違いしている場合も。
「好きな人いるの?」と聞いたら、別の名前が出てきて恥ずかしくなった経験のある男性も多いことでしょう。


男性からの「好きな人いるの?」という言葉でも、それぞれ意味合いがこんなにも違うことが分かりました。
彼の聞き方から心理を見極めたら返答も間違わなくて済みますね。
今後彼と良好な関係を保つためにも彼の心理を知ったら、適度な距離をとりましょう。

(恋愛jp編集部)

ライン記事をもっと読む