デートの際に、男性に嫌だなと思われるコーディネートがあるのをご存知ですか?
そんなコーディネートはできることなら普段から着たくないですよね。
そこで彼女に言えないけど嫌だなと思うコーデについてまとめてみました。

(1)ミニスカート

『可愛いんだけど、彼女の脚を他の男に見られるのは嫌だ』(29歳/IT)

綺麗な脚を強調することができるミニスカート。
しかし男性は、本命の彼女にはミニスカートを履いて欲しくないようです。

並んで歩くときに周りの男性の視線が気になるという意見も。
そのためデートの際にはスカートの丈に充分注意することをオススメします。

(2)胸元が開いた服

『セクシーすぎる服は彼女には着てほしくない』(32歳/広報)

胸元が開いた服は、男性にとって目のやり場に困ることがあるようです。
自分の彼女がそんな服を着ていたら、男性に心配されてしまいます。
男慣れしている印象にもつながるので、デートの際には胸元が開いた服は避けるべきでしょう。

(3)トレンドを意識しすぎ

『流行りに流されてばかりだと自分がない感じであんまり好きじゃないなぁ』(30歳/コンサル)

トレンドを意識することはいいことですが、あまりにも意識しすぎると流されやすいと思われてしまいます。
周囲から個性がないな、と思われることもあるので、度が過ぎたトレンドのコーディネートは男ウケしないようです。
そのためデートの際には、気合を入れ過ぎてトレンドに縛られないよう注意しましょう。

(4)動きやすさを重視したコーディネート

『アウトドアなデートならいいけど、普段はもうすこし女の子らしい格好してほしい』(28歳/SE)

スポーティーなファッションは、アクティブな印象を与えます。
しかしデートの際に動きやすさを重視したコーディネートを選ぶと、男性をガッカリさせてしまいますよ。
スポーティーなファッションには、女性らしさをプラスすることで、彼に嫌だなと思われないよう心がけましょう。


男性には彼女には言えないけど実は嫌だなと思うコーディネートがあるようです。
デートの際に彼を喜ばせるためにも、彼が好むようなコーディネートを意識することをオススメします。

(恋愛jp編集部)

ナイトライフ記事をもっと読む