今回は、男性の視線をひとりじめにできる正しい色気の出し方を徹底解明していきます!
「子どもっぽいと言われる……」なんて悩みを抱えている人は、この記事を読んで誰もが羨む色気を手に入れましょう。

(1)言葉遣いを丁寧にする

『言葉遣いが丁寧な女性って妙な色気がありますよね』(27歳/公務員)

色気は言葉遣い1つで左右されてしまうもの。
汚い言葉遣いや略語を多用してしまうと、品がない女性だと見なされてしまうので注意しましょう。

(2)香りにも気を配る

『すれ違いざまにいい香りがする女性は、色気がある女性なことが多い気がする』(28歳/企画)

色気のある女性は、香りにも人一倍気を配っています。
とは言ってもキツすぎる匂いは逆効果になるのでNG。

ナチュラルな香りこそ男性のハートを鷲掴みにすることができるので、香水に頼りがちな人はシャンプーや石鹸などの自然体な香りを意識しましょう。

(3)セクシーな仕草を意識する

『脚を組み替える仕草はすごくセクシーで色気があると思います』(26歳/建築)

正しい色気を出すためには、仕草にも気を配ることが大切です。
髪を耳にかけたり脚を組み替えたり、伸びをして体のラインを強調したりといったセクシーな姿でさり気なくあなたの色気を引き立てていきましょう。

(4)笑うときは微笑むようにする

『口を大きく開けて笑うんじゃなくて微笑むように笑う女性は品があって色気もあると思う』(30歳/販売)

色気のある女性は、クスっとほほ笑むかけるような笑顔を心がけています。
大口を開けて笑ったり手を大袈裟に叩いて笑ったりしてしまっている人は、少しずつ改善して男性に好感が持たれる笑顔を心がけましょう。


正しい色気の出し方をマスターできれば、男性の心をグッと引き寄せることができます。
今回紹介した例を参考に、さっそくワンランク上の色気を手に入れてみませんか?

(恋愛jp編集部)