キスの時ムード最高で盛り上がっているのに、急に彼の態度が素っ気なく感じることはありませんか?

実は。男性からは言い出せないけれどある理由がある場合があります。
「キスして萎えるのはどんな時?」男性のホンネに迫ってみました。

(1)ヤニくさい

『自分が吸わない人間だから、女の子の口がヤニ臭いのは絶対無理かな』(29歳/マーケティング)

近づいた時にむわっと漂うなんともいえないヤニくさい匂いは、いくら大好きな彼女でもドン引きです。
しっかりとオーラルケアをしているつもりでも、こびりついたヤニの匂いはなかなか消すことができせん。

あまりにもクサイと百年の恋も一瞬で冷めてしまいますよ。

(2)消極的

『あまりに相手任せだと、自分のことを本当に好きなのかなと感じる』(23歳/会社員)

キスすると時にはじらいは必要ですが、消極的になってしまうのはNG。
「意思表示のない人形みたいで嫌」という意見もあり、男性のホンネはシビアです。

消極的過ぎると、なんとなく惰性でつきあっているのかな、と思われる可能性もあります。

キスも彼との共同作業。
まかせっぱなしにしないで、自分からも積極的になると、よりあなたの気持ちが伝わるでしょう。

(3)唇がカサついている

『唇がかさついている女性はなんとなく性格的にもカサついていそう』(27歳/看護師)

実は男性は普段から唇をよく見ています。
「ちょっとカサついているだけなのに?」と女性からは思われそうですが、逆に言えば唇のケアを怠らない女性はそれだけで好感度が高いです。

とはいえグロスやリップがついてしまうのを嫌がる男性もいますので、つけすぎや匂いがあるものなどは控えましょう。

(4)鼻息が荒い

『キスしようとすると生暖かい鼻息がかかってトーンダウンした』(26歳/商社)

鼻息が荒いかどうかって、他の人からすれば指摘しにくい部分ですよね。
他は完璧なのにそれが残念だと思われている女子もいます。

男性は女性が思う以上にロマンチストなので、知らないところで萎えている可能性が。

知らないうちに興奮して、鼻息が荒くなっている場合もあるので、キスの時には気をつけましょう。


【オトコに聞いた】キスして萎えるのはどんな時?4つを紹介しましたが、いかがでしたか?

気づかないうちに彼を萎えさせないように唇のエチケットに気をつけて素敵なキスを楽しみましょう♪

(恋愛jp編集部)