今回は、男性が思わず歓喜する乳首舐めのコツを大公開!
未経験の人でも実践しやすいものをピックアップしたので、彼との仲を進展させたい人はぜひ参考にしてみてくださいね。

(1)乳首にキスをする

『乳首にキスをされるのは焦らされてる感じがたまりません』(30歳/建築)

まずは、乳首に軽くキスをして男性の緊張を解いていきましょう。
唇で優しく乳首に触れ、「チュッ」と音を出しながらエッチなムードを高めていきます。

いきなり強引に舐めてしまうと「ムードがなくてがっかりする」「がっつきすぎて嫌だ」といったマイナスなイメージを抱かれてしまうので要注意。

彼の反応をこのキスで確認して、次のステップに移りましょう。

(2)舌先で刺激をする

『舌先だけで舐められるのが1番好きです』(28歳/企画)

軽めのキスが終わったら、次は舌先を使って彼の乳首を刺激しましょう。
スピードを重視するよりも、ゆっくりと丁寧に行った方が興奮を与えることができるので意識してみるといいかもしれません。

片方だけではなく、しっかりと両方の乳首を刺激して彼に至福の時間を与えてあげましょう。

(3)吸い付く

『強く吸い付かれると感じてしまいます』(24歳/販売)

3ステップ目の乳首への吸い付きは、「強い刺激が好き」というちょっぴりM気質な男性から大好評でした。

ただし、あまりにも強く吸い付いてしまうのはNG。
快楽よりも痛さが勝れば、せっかく温まったムードが冷え切ってしまう恐れもあるでしょう。

そのため、最初は優しく吸い付いて彼の反応を見ながら強弱をつけていくことをオススメします。

(4)円を描くように乳輪を刺激する

『円を描く舐め方ってエロくて好きです』(31歳/飲食)

ラストの円を描くように乳輪を刺激する方法は、焦らしテクとしても活用することができます。
乳首に触れそうで触れない……そんなもどかしさが、彼らの興奮を高めてくれる模様。

「いやらしくて最高」なんて声もあるので、大好きな彼を思いっきり攻めたいときは試してみるといいかもしれませんね。


乳首攻めに興奮を抱く男性は、意外と多いようです。
いつも彼に主導権を委ねている人は、たまには自分が責め側にまわって彼の乳首を刺激し、マンネリ防止に勤めてみてはいかがでしょうか。

(恋愛jp編集部)

ナイトライフ記事をもっと読む