スニーカーブームが到来して久しいですが、スニーカーがぴったりくるコーデ術は身についていますか?
今回は、大人っぽさが演出できるとっておきのスニーカーコーデをご紹介します!

(1)ワントーンコーデ

『スニーカーだけ目立っても大人の服装には合わなかったりするから、馴染む色でコーデ作るの大事ですよね』(27歳/商社)

トレンドの続くワントーンコーデにも、スニーカーはバッチリ決まります。
おすすめは、グレーやベージュなど落ち着いたワントーンに、ブラックやホワイトなどのモノトーンスニーカーを合わせる技。

大人の落ち着きと可愛さを演出できるコーデ術です。

(2)細身パンツ

『足首の細さが際立ってめっちゃスタイル良く見える!』(30歳/販売)

若い世代から流行り始めた厚底スニーカーですが、形を選べば大人コーデにも十分使える優れたアイテムです。

おすすめは、ベージュなど落ち着いた色味でキレイ目なタイプのもの。
細身のバンツを合わせることで、最強の美脚コーデを完成させられるでしょう。

(3)スエットパンツ

『綺麗めカジュアル、嫌いじゃないです』(26歳/営業)

キレカジのトレンドを抑えるなら、スポーツタイプの厚底スニーカーとスエットパンツの組み合わせがおすすめ。
モノトーンアイテムを合わせることで、大人っぽいスタイルが作れます。

アクセやネイルにこだわれば、スポーティーでありながらもオトナ女子の魅力が溢れるコーデになるでしょう。

(4)ダメージ加工ジーンズ

『真っ赤なスニーカーがアクセントになって、女らしさもあって好き』(28歳/飲食)

おしゃれさんなら1アイテムは持っておきたいのが、タメージ加工のジーンズ。
オトナ女子のイメージから離れると感じるかもしれませんが、もはや定番化したアイテムがゆえ、キレカジスタイルとして成立するのです。

真っ赤なコンバースと合わせることで、1ランク上のキレイ目なカジュアルスタイルを完成させられますよ!


きちっとキレイに仕上げたスタイルだけが大人コーデではありません。
カジュアルアイテムをうまく、キレイ目コーデに取り入れることで、おしゃれの幅を広げてみましょう。

(恋愛jp編集部)

ファッション記事をもっと読む