冬から春に変わるとき、デートに着ていく服で悩む女性が多くみられます。
上手に寒さ対策をするには、いったいどのような方法があるのでしょうか。
そこで、1日中のデートでも安心!季節の変わり目コーデをご紹介します。

(1)白いマフラー

『白なら春にしてても可愛いです』(32歳/公務員)

デート中に肌寒いと感じたら、マフラーがあると非常に役に立ちます。
マフラーで首元をあたためるだけで、寒さを感じなくなることも。
春先にマフラーを巻く際には、白などの明るい色合いがおすすめ。

ダークな色合いは冬っぽく見えてしまうので避けるようにしましょう。

(2)カラースニーカー

『淡いピンクとか女の子が履いてると春っぽくて可愛いと思う』(27歳/インテリア)

まだ肌寒い春のはじめには、ブーツを履くと季節感がなくなるし、とはいえパンプスは寒すぎるので、悩んでしまう女性が多いようです。

そんなときおすすめなのが、カラースニーカーです。
カラフルな色合いで春らしさを引き出すことができるので、コーディネートに取り入れてみてはいかがでしょうか。

(3)ニットスカート

『春でも肌寒い日はあるから、長時間デートにあったかそうなニットスカートで来てくれる気遣い嬉しいな』(25歳/広報)

ニットスカートは冬から春にかけて着まわしができるアイテム。
淡い色合いを選ぶことで、春先もコーディネートに取り入れることができます。
下にタイツを履いても目立たないので、寒さ対策をしやすいところも魅力的ですね。

春先に長時間外でデートするときなどには非常におすすめです。

(4)雪と花柄のロングスカート

『可愛い柄のロングスカートはおしゃれアイテムって印象』(28歳/輸入)

雪と花柄は春先だからこそ着こなすことができるおしゃれなアイテムです。
柄物をコーディネートに取り入れたいときには、雪と花柄のロングスカートがおすすめ。

ロングスカートは締め付けられないのであるきやすく、一日中のデートにも安心して履いていくことができるので、春先のデートのコーディネートにぜひ取り入れてみましょう。


季節の変わり目の一日中のデートは、コーディネートが難しいものです。
そのため、工夫して少しでもおしゃれを意識するよう心がけましょう。

(恋愛jp編集部)

ファッション記事をもっと読む