コンパやデート、男性ウケを狙っていろいろとコーデを考えますよね。
しかし、間違った盛り方をしていると、反対に男性は引いてしまうもの。
今回は、男ウケ“最悪”な「盛りすぎファッション」についてご紹介します。

(1)色見が多すぎ

『パステルカラーとか、いろんな色を組み合わせすぎてしまっている女性』(34歳/アパレル)

コーデで大事なことは、色と色の組み合わせ。
可愛い色を合わせても、それと相性の悪い色だと意味がありません。
ここは、あえて色のあるものとシンプルな黒や白でおさめるのが正解。

(2)ワンピに可愛すぎるアクセ

『ワンピースだけでも可愛いのに、なんかアクセサリーがじゃらじゃらしている』(29歳/SE)

ワンピは、一枚で可愛く見える最強のアイテム。
これに、いろいろとアクセをつけたくなるもの。
しかし、おすすめはシンプルで大人っぽいアクセと合わせることです。

(3)フリルスカートにカーデ

『スカートだけでも可愛いのに、可愛いカーディガンで甘いなって思う』(34歳/証券)

フリルやプリーツのスカートって、女度を上げてくれるアイテム。
そこで無難なのが、カーディガンとの組み合わせですよね。
しかし、どうしても甘すぎになってしまうので、シンプルトップスがおすすめです。

(4)ミニスカに谷間

『ミニスカとか谷間の見える服ってどうしたらいいかわからない。アピールしすぎ』(26歳/コンサル)

男性を落とそうと思ってしがちなのが、肌の露出ですよね。
しかし、間違った露出をしていると、男性は引いてしまいます。
ミニスカや谷間の見えるトップスはさけ、レディーを忘れないようにしましょう。


いかがでしたか。
男ウケ“最悪”な「盛りすぎファッション」は、可愛すぎたり露出しすぎなもの。
男性と会うときは、男性目線でどんなコーデがいいかを考えてみてくださいね。

(恋愛jp編集部)

ナイトライフ記事をもっと読む