「絶対手放したくない!」と大切にされる女子、ステキですね。
そんな愛され女子になれたら将来のお嫁さんとして考えてもらえるかも。
どんなときに男性は誰にも渡さないと感じているのでしょうか。

(1)裏表がない

『裏表のない性格だと安心しますね』(26歳/企画)

人によって態度を変えられると「俺といるときの彼女は素の彼女なのかな?」と疑念を持ちながら付き合っていくことになります。

いつまでたっても不安で仕方ないですよね。
そんな女性と結婚しようとは思わないです。

その点誰とも同じように接することができる女性なら安心。
裏表がない証拠であり、安心して仲の良い友達や親などに紹介できます。

(2)一緒にいることが楽しい

『マンネリなんて言葉、俺たちには必要ないなって思う』(31歳/広告)

デートの時や電話している時など、恋人になると関わる時間が多いです。
時間が足りないと思うほどに楽しく会話ができる、一緒にいることがとにかく楽しい。
誰にも渡したくなくなります。

気が合ったり、価値観が合ったりして話せば話すほど彼女が唯一無二の存在に。
楽しい時間ってあっという間に過ぎるな……と感じるたびに彼女しかいないと強く感じるようになるのです。

(3)干渉しすぎない

『趣味の時間をお互いに邪魔されないって大事ですよ』(35歳/建築)

彼のことを好きだからこそ、彼のことは何でも知っていたいですよね。
どこで何をしているのかすごく気になるし、誰といるのか知りたい。
「今日は友達と遊んでくるよ!」と聞いて本当に友達?!と疑ってみたり。

好きだから予定を知りたいのではなくて、あなたは彼を束縛したいだけですよ。
いつも自分の理解の及ぶ範疇内に彼がいないと不安……それを束縛というのです。
そして彼を信じることができていません。

彼に愛される女性でいるためには、「楽しんできてね!」と送り出してあげること。
それだけであなたはすごくステキな彼女になれますよ。

(4)男性を立ててくれた時

『彼女にはいつも味方でいてほしいですもんね』(28歳/アパレル)

男性が友達との食事に彼女を連れて行ったとき、だいたい謙遜して友達は彼のダメなところを言ってきます。
そのうえで「〇〇のどこが良かったの?」など定番です。

でも同じように乗っかって彼を完全否定してはダメ。
「男らしくて、友達思いのところが好きなんです!」
というふうに彼を立てることができたらステキですね。

「そうなんだよ!〇〇ってさあ……」
なんて否定の言葉はどこへやら。
友達からの意外な彼の良いところを聞けちゃうかもしれません。


男性がずっと自分のそばにいてほしいと思うのは人柄のいい楽しい女性です。
彼の前でマイナスな言葉を慎んでいつも朗らかに笑っていましょう。
誰にも渡したくない!と感じた彼は近々プロポーズしてくれるかもしれませんね。

(恋愛jp編集部)

ナイトライフ記事をもっと読む