好きな人へのアプローチ手段として、LINEは活躍するツールですよね。
お互いがストレスなくやり取りすることで、相性が良いと思わせることも可能になります。

そこで今回は、男がずっと一緒にいたくなる「ゆるふわLINE」を、紹介していきます。

(1)聞き上手

『LINEがストレスなく続けられる女性とは、会って話したいって思うかな』(31歳/企画)

好きな人とのLINEは、テンションが上がってしまい、つい自分のことばかり話していませんか?
会話で聞き上手がモテるように、LINEでも聞き上手だと好感度は高くなります。

きちんと聞いてくれる人には話しやすいので、親密になりやすいもの。
徐々になんでも話せるようになり、ずっと一緒にいたい相手となります。
ただし、質問攻めはNGなので、適度に質問を織り交ぜるくらいにしておきましょう。

(2)褒め上手

『上手に褒める人っているよね。間違いなく好感度は上がる』(28歳/営業)

褒められて嫌な気持ちになる人は少ないですよね。
LINEではなるべく相手の内面を褒めるようにしましょう。

この時、ふんわり褒めることを意識してみて。
あまり褒めることばかりを意識すると、あざとさが出てくるもの。
回りくどい言い方ではなく、素直な言葉で褒めるようにしましょう。

(3)共通点がある

『共通点が多いと、相性が良いのかなって思っちゃう』(29歳/広告)

「なんだか似ているところがある」「価値観が合う」と思うと、親密な関係に思えてくることがありますよね。
このように、相手との共通点があると、気が合う人と認識させます。

信頼関係が築ければ、トークをしていても安心感が出てくるもの。
LINEでトークすることが心地良いと思える相手なら、きっと男性もずっと一緒にいたいと思うようになりますよ。

(4)絵文字やスタンプの使い方

『可愛らしいスタンプとか絵文字って、なんだか癒される』(33歳/商社)

絵文字やスタンプの使い方って個性が出ますよね。
「ゆるふわLINE」を意識するには、あまり絵文字やスタンプは使いすぎないこと。
そして、ゆるっとしているけれど可愛らしいものを選ぶようにしましょう。

ウケ狙いのものは、相手を楽しませますが女性らしさは感じないもの。
可愛らしさも意識しながら、癒されるようなものをチョイスしてみて。


「ゆるふわLINE」は、女性らしさと可愛らしさがあるLINEです。
LINEを通して癒される相手と印象付けることが大事。
テクニックを使うのも良いですが、まずは女性らしい気遣いを意識してみましょう。

(恋愛jp編集部)

ライン記事をもっと読む