奥手女子にとって、好きな人へアピールすることは、とても大変なことですよね。
でもアピールできないからと諦めてしまうのはもったいない。
奥手女子には奥手女子にしかできないアピール方法があります。

そこで今回は、奥手女子必見!彼がキュンキュンする「アピール方法」を、紹介していきます。

(1)頑張って話しかける

『健気な感じが可愛らしいよね。恥じらいがあるぐらいのほうがいいよ』(30歳/広報)

奥手女子にとっては、男性に話しかけるだけでもとても勇気がいることですよね。
そこを頑張って話しかけてみましょう。
緊張しながらも話しかけてくる姿に、可愛らしさを感じるもの。

話しかけるのが難しいならば、最初は挨拶からでもOK。
一生懸命な姿は、思わず守ってあげたくなる初々しさがありますよ。

(2)緊張していることを正直に伝える

『もう好きって言ってくれているようなものだから、嬉しくないわけないよね』(28歳/サービス)

頑張って話しかけたとしても、緊張で上手に話せないことありますよね。
口籠ってしまい沈黙になることが怖くて、話しかけられない人もいると思います。

そんな時は、「緊張してしまって……うまく話せなくてごめんなさい」と素直に言ってしまいましょう。
緊張しながらも話しかけてくれたことに、嬉しく感じますよ。

(3)彼だけに見せる笑顔

『あまり笑わない女性が笑った時の破壊力』(26歳/アパレル)

奥手女子は、男性に笑いかけることも緊張して難しいですよね。
しかし好きな人には笑顔で接したいと思うもの。

でもムリしないで大丈夫、自分が笑顔になれる時だけ笑顔で接しましょう。
そしてここでのポイントは、好きな彼だけに笑顔を見せること。
そうすることで特別感が出て、もっとあなたの笑顔が見たいという欲求が沸いてきます。

(4)LINEでは少し積極的に

『大人しい感じの子がLINEでは冗談とか言ってきて、なんだか気になる存在になったことがある』(31歳/証券)

面と向かって好きな人と接することは難しいですが、LINEなら少し緊張が解けると思います。
緊張で話せなかったことも、LINEでは素直に伝えるようにしましょう。

LINEでは少し積極的にすることで、普段とのギャップが生まれ、気になる存在になるもの。
あまり気負いすぎずに、いつもの自分をLINEでは出せるようにするといいですね。


奥手女子だからこそ、男性をキュンとさせるアピール方法があります。
ムリに奥手なことを克服しようと頑張り過ぎなくても大丈夫。
上手に奥手と付き合いながら、アピールできるようになりましょう。

(恋愛jp編集部)