男性を夢中にさせるエッチができたら、彼女としてとても理想的ですよね。
エッチで女性のどんなところに魅力を感じるか、重視するのかは男性にとって人それぞれなもの。

しかし多くの男性は、かなりの割合で「膣の締まり具合」に魅力を感じているといいます。

そこで今回は、彼を虜にする「膣締め」テクニックをご紹介していきます。

(1)まずは緩急をつけて膣締め

『キュッと締まったり、優しく締まったり……もうたまらない!』(30歳/広告)

挿入が始まったら、まずは彼のピストンや動きを待つだけではなく、膣締めで刺激してあげましょう。
最初のテクニックとして実践しておきたいのは、緩急をつけた動きの膣締めです。

Hで体を触るときも、ただ触れるだけというのはあまり刺激的ではありませんよね。

ちょっといやらしさを出して激しく触ったり、触れるか触れないかくらいの部妙な感じで触ったり……
そんな緩急があるからこそ、気持ちよく感じてしまうんです。

膣締めも同じで、緩急がある方が彼も興奮するはず。
ゆるくしたり、きつく締めたりなど、メリハリを持たせていきましょう。

(2)やりすぎはNG

『ずっとギュッと締まってるのは段々痛くなる……』(28歳/営業)

挿入中にずっと締めているというのは逆にやりすぎです。
ただ締められても、正直感じるのは最初だけでしょう。

膣締めがあまりに強い場合、彼の方が痛みを感じてしまうこともあります。
そのせいで逆にHがあまり盛り上がらないことも多いです。

(3)ピストン運動に合わせて締める

『俺の動きに合わせてタイミングよく締めてくれるとすごい気持ちいい』(32歳/不動産)

どのように緩急をつければいいのかわからない……となった時は、彼のピストン運動に合わせて締めるのがポイントです。

エッチがうまい、エロいと言われる女性は、実はこのピストンに合わせた膣締めがものすごくうまいと言われているんだとか。

自分の動きに合わせて膣で刺激されたら、彼もより気持ちよく感じるはずです。
動きがシンクロする分、心までつながっている感覚を強く感じられるようになるでしょう。

(4)小刻みに締める

『中が震えてるみたいで凄い快感』(30歳/SE)

小刻みに締めるというのも意外と男性が感じやすい膣締めのテクニック。
細かく締めていくことで、彼にバイブのような刺激を与えることができます。

ただでさえ気持ちのいい中でそんな刺激的に締められて、そのまま果ててしまう男性も多いはず。

また膣内をヒクヒクと動かすことで、自分がより感じていることをアピールできます。
そんな興奮度MAXの彼女を見てよりドキドキする男性は多いでしょう。


いかがでしたか?
男性がめちゃくちゃに感じる膣締め、これは彼とのHをより楽しむために実践しない手はありませんね!

ぜひ彼を受け入れる際は、膣締めテクニックを実践して彼をもっともっと刺激しちゃいましょう。

(恋愛jp編集部)