「ヤバい……彼女のこと好きだわ」と改めて彼が思う瞬間は、意外と些細なときに訪れるものです。
ちょっと彼との関係について不安を感じるようなことがあったときは、以下のような瞬間を意識してみては?
彼が「彼女のこと好きだわ」と実感する瞬間に目を向けて、二人のラブラブ度をもっと高めていきましょう。

(1)彼女との思い出を振り返っているとき

『初心に戻ると、彼女がすっごく好きで付き合ったんだってことを思い出す』(26歳/福祉)

やっぱり相手のことを好きだと改めて実感するときって、思い出を振り返るときが多いですよね。
ふとした瞬間に彼女と撮った写真を見ていたときや、もらったプレゼントや手紙を見ていたときなど……。

思い出に触れれば触れるほど、彼女への愛おしさは止まらなくなることでしょう。
今まで築いてきた関係性の大切を実感し、改めてさらに彼女を大切にしようと彼は思うものです。

(2)他の女性と話しているとき

『やっぱ彼女といるときが一番楽しいなって思う』(29歳/代理店)

実は彼自身が他の女性と話しているときに、彼女のことを好きだと実感することも意外と多いんです。
それは、良い意味で彼女と相手の女性を比較するから。

彼女の方が可愛い、彼女の方が話していて落ち着くといったように、彼女のことばかり考えます。
それによって彼女のことが大好きなんだと実感する男性は多いです。

(3)笑顔で彼女から感謝されたとき

『こうやって付き合ってきたから、そういうセリフが出てくるんだよね……』(33歳/会社員)

笑顔で彼女から感謝されたときにも、彼女への愛情があふれて止まらないはずです。
「いつもありがとね!」なんて屈託のない笑顔で言われれば、彼はまさにキュンキュン♡

そんな彼女の笑顔に癒しを感じ、改めて好きだと実感するのでしょう。
愛おしさのあまりそのままだきしめたくなる男性も多いほどです。

(4)励ましてもらったとき

『必要な存在だなって、改めて感じます』(30歳/飲食)

いつになく落ち込んでいるときは、やっぱり彼女にそばにいてほしいもの。
そんなとき彼女から「いつも味方だからね」なんて心強い言葉をもらえば、とても安心しますよね。
そんな励ましの言葉に対して愛情があふれてしまい……好きだわと実感するパターンも多いでしょう。


いかがでしたか?
やっぱり付き合っているカップルですから、昔と比べてときめきは減ったかもと思っても、意外と彼は多くの瞬間にドキドキしているもの。
以上のような瞬間を意識すれば、いつもお互いに思い合える仲の良い関係を築けることは間違いなしです!

(恋愛jp編集部)

LINE友だち追加バナー