サバサバ女子はモテると言いますが、あるボーダーラインを越えてしまうと、男性から敬遠されてしまうようです。
サバサバ女子になってモテたいなら、どこをサバサバさせるかを押さえるべき!
そこで今回は、男性からモテる「サバサバ女子」のボーダーラインについて解説していきたいと思います。

(1)言葉遣いは女性らしく

『言葉遣いがガサツだと女の子って感じがしない』(30歳/コンサル)

男性に性格のサッパリ差をアピールするために、言葉遣いも男っぽくしていませんか?
モテるためにやっているのだと思いますが、その考えに反して男性からのウケはかなり悪いようです。

日常の言葉遣いというのは、人の印象をかなり左右するのものです。
男性にとっては、サッパリというよりもガサツだという印象が強く残ってしまうようなので、言葉遣いは女性らしくを意識しましょう。

(2)仕草は上品に

『性格はサバサバしてても、こまかい仕草とかは女性らしくあってほしい』(28歳/飲食)

そもそも男性は、女性に柔らかく上品な仕草をしてほしいと思っています。
それなのにサバサバ女子を演出しようとして荒い態度を取ったり、ガサツな仕草をしてしまうと、男性はガッカリしてしまいます。
まずは音を立てないように動くことを意識して、上品な仕草を目指しましょう。

(3)「サバサバ女子」であることを自称しない

『自称サバサバ女子なんて自称天然と同じくらい信用できない』(31歳/アパレル)

モテるサバサバ女子はどんなところに気を使っているのでしょうか?
男からモテるサバサバ女子は、まず自分で自分のことを「サバサバ女子である」と自称しません。

サバサバ女子であることを自称してしまうと、なんだか薄っぺらく感じてしまうからです。
本当のサバサバ女子は、自分がサバサバしていることに気付いていないことが多いということなんですね。

(4)気持ちは大らかに

『細かいことを気にしないおおらかな性格だとサバサバしてていいなぁって感じます』(28歳/営業)

本当にモテるサバサバ女子は、どこがサバサバしているかわかりますか?
実は、「見かけは女性らしく上品だけど、性格がサバサバしている女性」というのが男性からもっともモテるサバサバ女子の条件なんです。
モテるサバサバ女子になるには、細かいことを気にしない大らかさ、心の余裕が必要なようです。


サバサバ女子と言えば、男性からモテる印象がありますよね。
しかしサバサバしていい部分とそうでない部分のボーダーラインを誤ると、男性は離れて行ってしまいます。
今回ご紹介した内容を参考に、モテるサバサバ女子を目指したいですね!

(恋愛jp編集部)

モテテク記事をもっと読む