あまりにもコーデがダサかったり、地味すぎたりすると、女性としてのイメージは悪くなってしまうもの。

以下のようなファッションセンスでデートに出かけたら、彼からは「この子とは付き合えないな」と思われる可能性大かも?
今回は、そんな恋愛対象外コーデをご紹介していきます。

(1)暗すぎる地味コーデ

『暗い色ばかりだとパッとしなくて可愛くない』(28歳/IT)

とにかく黒やネイビーやカーキなど、暗い色ばかりの地味コーデはデートではNG。
おしゃれに着こなさないと、暗い色はどうしても地味な感じにしか見えないものなんです。

コーデの配色が地味だと、老けてオバサンっぽく見えるのも事実。
「おしゃれなお店には一緒に入りたくないな」と男性を感じさせてしまいます。

(2)時代錯誤感がすごいダサコーデ

『古くさいファッションセンスだと一緒にいるこっちも恥ずかしい!』(30歳/広報)

時代錯誤感が満載のダサコーデにも要注意。
80年代のバブリーな感じを思わせる服や、一昔前のギャルファッションなど……

「いつの時代?センス大丈夫!?」なんて彼に思わせるような服は間違っても選ばないこと。
悪目立ちして、彼にも恥ずかしい思いをさせること間違いなしです。

(3)絶対にムリなアニメキャラTシャツ

『アニメキャラのプリントされたTシャツは絶対ムリ!部屋着で着てるなら何も言わないけど、デートには着てこないで!』(32歳/営業)

アニメキャラなどの絵がプリントされたシャツなどは、とにかく絶対にNG。

子どもっぽい印象を持たれたり、「ガチなオタクじゃん……」なんて引かれる可能性は大です。
ファッションとして取っつきづらさ満載なので、デートには無難な服で行くのがとにかく賢明ですよ。

(4)女頑張りすぎなコーデ

『気合入れすぎてるのもちょっと引いちゃう』(27歳/コンサル)

「そんなの望んでないし……と」男性も言いたくなるような、女頑張りすぎコーデもNGです。
季節感無視のへそ出しっぷりだったり、肌見せに気合を入れすぎてもはや下着が見えるだらしないファッションになっていたり。

そんな勘違いなコーデには、男性は間違いなくときめきません。
むしろいきなりそんな恰好で来られて引く人の方が多いでしょう。


いかがでしたか?

見た目の印象として服のコーデはとても重要なもの。
変に気合を入れすぎると逆に悪目立ちしてしまい、気になる彼からも恋愛対象外扱いされてしまういかもしれません!

(恋愛jp編集部)

ファッション記事をもっと読む