好きな彼を喜ばせたいけど、ベタな甘えやオネダリをするのは恥ずかしい!という感じる女性も多いかと思います。
大胆なことをしなくても、彼から可愛いと思ってもらえるような方法はないか?という悩みもありますよね。
そこでこの記事では、恥ずかしがりな女性に言われるからこそ男性がキュンとする「シャイ女子からの一言」についてご紹介していきたいと思います!

(1)デートの誘いには「手伝ってほしい」

『理由をつけて誘ってくれてるんだなっていうのが感じられてキュンとする』(29歳/企画)

シャイな女性にとっては、男性をデートに誘うのも一苦労ですよね。
そんなときには「買い物したいんだけど手伝ってほしい」というように、「手伝って」「教えて」などといった理由を付けて誘ってみましょう。
女性から頼られることで、男性側もいい気分になれますし、シャイなあなたの気持ちが見え隠れして男性側も萌えるはず!

(2)「一緒にしたい」も効果的♪

『いつも恥ずかしがりやな子にはっきりと誘われるとドキドキする!』(30歳/営業)

思い切って男性に「○○したい!」と伝える際は、ただ誘うのではなく、「あなたと一緒に行きたい」といった一言を添えてあげるとGoodです。
シャイな彼女から「あなただから一緒に行きたい」なんて言われれば、男性は優越感を覚えること間違いなし!
日ごろシャイな態度をとっているからこそ、ここぞというときはハッキリいうことで彼をキュンキュンさせることができますよ。

(3)たまには「方言」を言ってみる

『ふとした時に出る方言にめちゃくちゃキュンとした!』(28歳/人事)

シャイな女性は、人前ではキチンとした姿でいようとする方が多いですよね。
そのため出身地に関係なく標準語を喋る、もしくは周りの話し方に合わせている方が多いんです。
だからこそふとした時に彼の前でだけ方言が出てしまうと、男性としては「自分に心を許してくれているんだな」と安心し、そんな姿に可愛らしさを感じるようですよ。

(4)二人きりの時に「酔っちゃったかも」

『普段はシャイなのに、2人きりのときにちょっと甘えてきたり、大胆になったりするとすごいドキッとします』(32歳/経営)

シャイな女性は、たとえお酒を飲んで酔った状態でも、大胆な行動が取れない人が多いですよね。
そもそも周囲の人からは、お酒に酔っているかが見た目だけではわからないなんてケースも。
彼と二人で飲んだ時は酔った勢いで大胆なことが言えなくても、いつもより素直になったり、正直に「酔っちゃった」と伝えることで、なんとなく甘い雰囲気にもっていくことができますよ♪


シャイな女性にとっては、彼に甘えたりオネダリをするのも一苦労!
あまり大胆なことはしたくないなぁと感じている方は、この記事を参考に彼とコミュニケーションをとってみてくださいね!

(恋愛jp編集部)

モテテク記事をもっと読む