大好きな彼とのデートは、楽しければ楽しいほど、その終わりが辛くなりますよね。
そして、それは彼も同じことを思っているかも?
だからこそ、デートの最後の言葉がデート全体の印象を決めるんです。

そこでこの記事では、デートの最後で男心をグッとつかむ「最強の別れセリフ」についてご紹介していきたいと思います!

(1)「すごく楽しかった!」

『最高に楽しかった~なんて言われたら、達成感ある(笑)』(26歳/サービス)

彼にとっては、デートが終わった後に彼女の喜ぶ顔を見るのが何より嬉しいものです。
そのため、ベタではありますが、「楽しかった!」という言葉を彼に伝えることはとても大切なのです。

「終わり良ければすべて良し」なんて言葉があるように、あなたがデートの最後にポジティブな言葉を言うことで、デート全体がステキな印象に!

(2)「もっと一緒に居たかった」

『子犬のような表情にキュンとくる……』(31歳/マーケティング)

デートの別れ際は、どこか寂しそうな仕草をしてみると、そのいじらしさに彼もキュンとしてしまうはず。
「もっと一緒に居たかった」というニュアンスの言葉を伝える際は、しつこく言わずにポロっとこぼれてしまったように言うのがポイントです。
男心を刺激しすぎて本当に帰れなくなってしまった、なんてことのないように!(笑)

(3)「今度はいつ会えるかな?」

『寂しいってばっかり言われるとこっちも落ちてくるから、次も楽しもうねって会話で終わりたいな』(28歳/インストラクター)

デートの終わりは寂しいものですよね。
そんなときは、次のデートの予定をその場で立ててみるのも一つの手。

次のデートの約束をすることで、男性は「今日のデート本当に楽しかったんだな」と感じます。
デートが終わる寂しさが紛れる上、彼からの印象も良くなるので一石二鳥ですよ!

(4)「家に着いたら連絡するね!」

『あっさりとバイバイじゃないところが嬉しい』(22歳/販売)

デートの怖いところと言えば、1度デートに行ったっきり音沙汰がなくなってしまうパターンがあることですよね。
そこで、デートの終わり際に「家に帰ったら連絡するね」と伝えることで、デート後に連絡が途切れることを予防できます。
自分から連絡するのが恥ずかしい男性にとっても嬉しい発言ですし、しっかり者な女性だという印象を与える効果も。


デートの別れ際の印象が悪いと、デート全体、ひいてはあなたの印象も悪くなってしまいます。
今回ご紹介した「最強の別れセリフ」を参考に、彼の男心を刺激しちゃいましょう!

(恋愛jp編集部)

LINE友だち追加バナー